身体軸ラボ シーズン2

    シーズン2として新たに開始します

新たにシーズン2として「身体軸」を中心テーマに綴りたいと思います

ようこそ「身体軸ラボ」シーズン2 へ


2018年12月22日午前5時前後、、

身体軸ラボ前ブログサイト7年間での4400記事以上が飛びました。


都合の悪い事実や矛盾点をツンツン突かれると発狂するスピ教祖と取り巻き眷属、、、

そんな魑魅魍魎の巣食う変な「スピリチュアル世界」とは一線を引き、、



元々の「身体軸ラボ」の名前の通り、、

新たに(元に立ち還って)、、


シーズン2として、、


「身体軸」と「健康」を中心テーマにして色々綴りたいと思います。



どうぞ宜しく。


※ライブドアブログで「シーズン2」として2018年12月22日午後より再開。
※このページはトップページとして残します。
コメント欄があるのはこのページと最初の記事の「トゥワーク」だけです。
ご感想等どうぞカキコミ下さい。
またメッセージ欄から直接身体軸にメッセージ出来ますのでご活用ください。



取り敢えずこの辺で。



☆このブログはリンクフリーです。



光り輝く観音様がキター+(゚∀゚)+

なんつーか、、

2006年冬、八木龍平氏の前に、とつぜん弥勒菩薩らしき存在が出現したとかで、、

「ちょうど視線を上げたあたりに映像が見え、『新しい自分に目覚めなさい』というようなメッセージをいただきました」


だと(笑)


笑うトコロを逃さないハカセ。


さて、、当方の2013.5.3の記事。
==============================
■歩く禅■

禅って別に胡坐して瞑想してってやんないと出来ないものではなく、、
日常の中にある。

昔、禅僧で「まかない係」の坊主が、、
※典座(てんぞ)だったかと、、
台所で禅僧たちの食事を作っていたら、、
光り輝く観音様が現れて、、、

「○○よ」と名前を呼んできた、、

そしたら、その坊主、、
鍋のお玉でその観音を叩いて追っ払ったらしい(笑)

「邪魔やボケェ!神さんでもどつくぞ!」と、、

まぁ、、
お玉で鍋を混ぜている時でよかったです。
観音も命拾いしたものです。
もしも、包丁で大根を切っているときに「観音」が出てきたら、、
観音は包丁でザクザクに叩かれて血だらけになって帰ることになったかと、、思います。

要は、集中するってそんなものなんです。
そこに宇宙がある。
歩くことも同じで、、
それは歩くことだけでなく、日常生活全般にもある。
そこを忘れて、、
何か旅行して瞑想したり、、
脱サラして瞑想しても、、、仕方の無いこと。
そんな瞑想で生を実感してもハリボテです。
普段の日常の喧騒の中に集中した「静」の空間を持つ。
ただ歩いているだけですけど、、
その動の中に静も併せ持って、、
身体を感じ取ってセンターウォークしてみてください。

音楽を聴きながらランニングマシーンとか、、
身体意識って部分で見ると、、意味がないと、、思いますね。

取り敢えずこの辺で。
==============================

※このエントリー自体は更に数年前の私の別ブログの焼き直しです


で、、


スピリチュアル世界に真実の様に騙られている、、


この「光り輝くモノとの出会い」、、


それこそが魔境で、、



なんでも、、リュウ博士自体が、、


博士論文の執筆に四苦八苦し、「もう書けません」と、担当教官にメールしようと思い定めつつあった時に、、弥勒菩薩の出現を受けているとのことで、、


ああ、脳が酸欠か血栓で梗塞起こしていたんだな、、と観るのが、、


正しい状況把握だと思いますね。



もし、、


光り輝く観音様とか目の前に現れたら、、、


問答無用で一刀両断に斬り捨てる。


それが「正しい対処法」です。



取り敢えずこの辺で。



人気ブログランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

神社について語る資格はあるのか?

DATE: 08/04/2018 16:01:05

正式には、、

『成功している人は、なぜ神社に行くのか?』

というカミサマ利用本を出している、、

「八木龍平(リュウ博士)は神社について語る資格はあるのか?」です(笑)

彼は常に自分を何か正当化することに一所懸命です(笑)

で、、今回は、、

こんなことを言い出す。

しかし神社となると、たとえば江戸時代でいえば、富士信仰も伊勢信仰も、「講」というコミュニティがあり、「御師」(おし)とよばれる伝道師もいたのですが、今はほぼいなくなりました。

神職さんは、神道の学者的な側面はありますが、広くお伝えする役割は、古来より担っていません。有名なお坊さんは多数いますが、有名な神職さんはいないですよね。

語ってもいいとは思うのですが、お立場があって慎重になるようです。

だから、僕のような人間も語る余地がある。

僕のような神職でも神道学者でも無い人間が話していることは、ひとりの人間としての、神道の信仰形態です。アンケート調査をして分析してとなると、アナリストとして語る面も出てきますけどね。

ひとりの人間としての神社への思いや関わり方をお話しすることで、昔日の御師の代わりを、何らか果たしているということでしょう。


ウンチクオタク・スペックオタクが、、「御師」?



御師 wiki
御師(おし/おんし)とは、特定の寺社に所属して、その社寺へ参詣者を案内し、参拝・宿泊などの世話をする者のことである。特に伊勢神宮のものは「おんし」と読んだ。御師は街道沿いに集住し、御師町を形成する。
本来は「御祈祷師」を略したもので、平安時代のころから神社に所属する社僧を指すようになり、後に神社の参詣の世話をする神職も指すようになった。


特定の神社や寺とかへの信仰心・帰依心というものが根底にあっての、、「御師」です。

神社ネタで稼ぐニンゲンのことではない。

印税を神社に寄付したという話は聞かないし、、、、

で、、

脳科学的にはヒトは直感というものがあり、ヒトを見ただけで詐欺師と判別できるという、、、

ですが、、地位・身分・肩書きというものを見せられると、、狂ってしまう。

「博士」だと肩書き見せられると、、直感が狂って判断できなくなるんですね。

まぁソレが狙いで詐欺師は博士号を取りやすい大学に行くとか、買い取り博士号を手に入れるとか、、というのもあるワケなんです。

リストラ寸前のアナリストとかが、、

会社の早期退職制度の資格取得支援制度を利用して、、

大学に創設された会社支援の新設学部で、論文一本で簡単に手に入る博士号とか、、あります。


そして、、同様に、、

神社を見るとき、、、オタクの解くスペックを聞くツアー、、

ウンチクで神社を見る、、、

そこは感性もクソも無いです。

ですから、、

これが間違いだということも、、わかると思います。


神道とは何か、、、という部分。

そこが、この八木龍平は大きく脱線している。

だから、、

知識を知るだけでなく、知識を忘れるのも、大事だということ。
「無心に参拝する」というのが、なかなかできない。

と自白している(笑)



まぁ、、言い古された例ですけど、、

なにごとのおはしますかは知らねども かたじけなさに涙こぼるる

旅の途中で、、、「お伊勢参り」をした西行法師は、、その神々しさに胸を打たれ、この句を歌を詠んだ。



これは、、

ウンチクオタ・スペックオタにはできない、、

ヤギハカセ主催とかの「オタクツアー」参加者は味わえない「心」だと思います。


結論、、

「八木龍平(リュウ博士)は神社について語る資格(資質)は無い」です。

まぁ検分するまでもなく、、

画像を一目見て最初からわかっていたことなんですけどね(笑)


資質ならぬ「脂質」や終末糖化産物とかはたっぷりあるみたいですけどね。


最新記事で、、
スピリチュアルあるある。「おりてきたからお伝えします!」って、的外れでゴミのようなアドバイスをくれるおバカさんは、後を絶ちませんよね。

読んだ瞬間コーヒー吹き出しました(笑)

自己紹介している所が完全にイタイです。

ところで神社参拝者とその中の成功者・失敗者とで数値的な証明は出来ているんですかね????

『成功している人は、なぜ神社に行くのか?』と言う以上、、

その統計的裏付けの数値をアナリストとして出して頂きたいものです。

キヤッチコピーだけで27万人騙してゴミのような本を買わせてツアーやセミナーで稼ぐカミサマ利用ビジネスですね。


取り敢えずこの辺で。


※この記事はシーズン1の加筆再掲です。


足指体操が姿勢改善につながるという話

キクチ体操でもありますけど、、

左足と右手で(逆も)指を互い違いにはめ込んで、、指を反らせたり曲げたりするストレッチ。

大事です。

足指が接地していない方は多い。

足指が使えていないと、、

重心の位置が踵よりになる。

そうすると、、

猫背になり易い。

巻き込み肩になり易い。

垂れ尻になり易い。

膝が曲がり易い。

顎が出易い。

腹が出易い。

疲れ易い。

そして、、

憑かれ易い、、、

まぁロクなことが無い。

足指を、、パーで広げる事が出来ない方は要注意です。

手の指を足指に差し込んでグッと曲げるストレッチ、、、


毎日毎日していきましょう。

冷え性とかも改善しますよ。


取り敢えずこの辺で。


今治タオル不買宣言

まぁ阿保らしい。

そんなブランド守らなくて良いです。

今治タオルは不買一択で。

ベトナム人を騙して働かせているタオルである以上、、

詐欺集団の詐欺のお金を得た芸人と同じです。

今治タオル=詐欺タオル。

贈答品で頂いたら返品しましょう。



■ノーナレ「画面の向こうから―」 NHK
ある晩、番組関係者のもとにメールが届いた。「こんばんは」「たすけてください」。送り主は一人のベトナム人女性。技能実習生として縫製工場で働いているという。雇い主の目をかいくぐり、次々と送られてくる動画。そこには劣悪な住環境の中、休みもほとんどなく、低賃金で長時間の労働を強いられる日常が映し出されていた。ある日、工場を抜け出した女性にカメラは密着。その訴えは、絶望的な現実を変えることができるのか。
https://www4.nhk.or.jp/P4253/x/2019-06-24/21/31077/2257052/
------------
6月25日に放送されたNHKの番組「ノーナレ 画面の向こうから―」の放送内容に衝撃が広がっている。

ブランド化されている愛媛県今治市の「今治タオル」を製造させられる、ベトナム人の技能実習生たちの告発。違法で過酷な労働実態。

番組の最後に衝撃の報告もあった(以下画面の一部)。

番組は主に、今治タオルの製造現場で働かされているベトナム人技能実習生(女性)らからの、ビデオによる告発をとりあげた。告発を受け役所も動いた事案だったが、会社側は現在も操業を続け、NHKの取材を拒否しているという。

番組の内容については、NHKの公式サイトに予告編が掲載されているので、先にこちらを観たほうがわかりやすいかもしれない。

あるベトナム人の技能実習生(30歳女性)は、75万円の借金をして日本に来た。家族の年収は20万円。日本にあこがれ、仕事を学ぶことを夢見ていた。ベトナムでは管理職の経験もあった。婦人服や子供服の縫製を学ぶはずだったのだが、されられた仕事はタオルの製造だった。

http://blog.livedoor.jp/ninji/archives/53523841.html
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1991425.html

4: 名無しさん@1周年 2019/06/25(火) 09:11:09.30 ID:R4gUWIuS0
今治タオル不買でいいな

38: 名無しさん@1周年 2019/06/25(火) 09:15:53.02 ID:AFoWN6Ba0
これが徴用工か



取り敢えずこの辺で。

プロフィール

身体軸

身体軸ラボ
立ち方歩き方座り方、中心をつかむ感覚に心と身体のあり方を地道に坦々と追求して30年が経ちました。人生の後半に入ってもまだまだ道は深く遠く何が頂上かはまるで見えません。道なき道をただ歩いていく、、その思うところを日々綴っていきます。

2003~4年頃より最初のブログを開始
2012年より「身体軸ラボ」としてブログ開始
2018年12月21日、ブログ4450記事が突然飛びました。
2018年12月22日、新たにlivedoorブログで開設。
身体軸と健康を中心テーマに引き継いで行きます。

身体軸ラボへ直接メッセージを送れます

名前
メール
本文
記事検索
アクセスカウンター 2018/12/22より
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード