DATE: 06/22/2018 16:31:24

外出すると、、ちょっと歩くと疲れてヘタり易いタイプの方、、、

「靴」の見直し大事です。

そして、「紐の締め直し」も大事です。


日本人は足の幅広タイプも多いですけど、、

狭いタイプも多い。


売られている靴の多くは、、

3E とか EEE とかで、、

ワイドタイプとか4Eとか書かれているものも多く、、

狭いタイプってのは、あまり見かけない。

※狭いのは海外メーカーものに多い。


足のサイズと、、足の幅のサイズ、、

これを把握して靴を買うことが肝要で、、、


特に、、幅のサイズは、、

A→B→C→D→E→2E→3E→4E と広くなります。

実際は種類が多い。


一般的な量販靴屋で売られているのは「E以上」かと思います。

※アシックスの陸上ランニングシューズとかではBからあると聞きました。


ですから、、

足型測定のあるシューズショップで、、

足の「長さ」と「幅」を測定して貰うことをお勧めします。


ちなみに、私の場合、ミズノでの測定で幅は「C」でした。

測定係のスタッフさんから、、

「ウチにはCは無いんで、アシックスか海外メーカーが良いかも」と言われたものです。、

いつも紐を締めると紐が余り過ぎるのでヘンだと思っていましたが、、

測定して納得でしたね。


幅が狭い足の方は毎回毎回キチンと紐を締めて靴を履かないと靴中で足がズレます。

ズレると負担だし、、

変なムリも掛かる。

その為に、指の変形も起きたりするんです。


靴を履いて、足を立てて、踵を地面にコンコンして踵側にピタっとつけて紐を締め上げる。

足の甲をしっかり締めることで足と靴がジャストフィットします。


ジャストフィットすることで、、、

歩くときのストレスが減り、、

行動半径は広がるかと、、思いますね。



もともと足の幅が広く甲が高い方は、、

ルーズな履き方でも靴の幅がピタッとしていて疲れにくいワケです。


幅が狭小タイプの方は、靴選びには特に気をつけられてください。



取り敢えずこの辺で。


※この記事はシーズン1の加筆再掲です。