うーん、

天草四郎時貞と言う、、

略奪と殺戮と侵略の西洋キリシタンの手先、、

日本否定、天皇否定・神社否定の国家転覆で反乱を起こした、

日本を植民地にしようとしたローマ法王の手先、、

そんな「テロ首謀者」の生まれ変わりだそうで(笑)

今の世も、、

「お役目」とやらは、、そんな感じなんですかね??


で、、ヨイトマケの唄、、

もてはやされているみたいですけど、、

物凄く疑問です。

土方が貧乏で、、

バカにされていたとか、、


ヘェ???です。


ワタシは半世紀以上生きた程度ですけど、、

小学生の時、、

学校の近所にバラックの街があった。

そして土方や建設業を親に持つ子供(生徒)は多かった。

その土方の日給は結構よくて、、

学校の家庭菜園耕しているときに、、、

体格の良い生徒が先生から「ええ体してるな、ええ土方になれるな」と言っても、、

別に侮蔑語ではなく、、

誉め言葉でした。


黒いダイヤと言われた石炭炭鉱も、、

重労働でも給料は良いので、、

炭鉱夫に応募者が殺到した。

それが軍艦島。

日本初の鉄筋コンクリートの高層集合住宅が作られて、、

その当時珍しかった「ビフテキ」が家庭の食卓に上がった位、、豊かでした。


景気の良い時は、、、

土方の日給も良いんで、、

毎日働かない。

中には、休みに博打に大酒とかしている、、

そんな感じでしたね。



唄にある、、

土方の子供が汚いとかで虐められるとか、、、

私の小学校時代は全く無かったです。キッパリ。

逆に、土方や建設系の親を持つ生徒が、、

威張る側、いじめっ子側だったと記憶していますね。



この歌は、、

私にとっては、嘘の唄。

天草四郎とか霊感だオーラだと同じで、、

捏造でお涙頂戴で作り上げた作り物の唄にしか聞こえないです。

この唄を本当だと、、日本人が洗脳されているんですね。


※地域によって実情が違うのにこの唄の世界を押し付けるのは悪意の「洗脳」です。


取り敢えずこの辺で。