「もうかる」信じた大学生、53万円支払い…会社を提訴

 「必ずもうかる」などと誘われて高額な商品を買わされるマルチ商法(連鎖販売取引)。

 その被害にあったとして埼玉県内に住む大学生4人が10日、PC機器会社などに計約236万円の支払いを求める集団訴訟を、さいたま地裁に起こした。同様のトラブルは若者の間で広がっており、県内の弁護士らがこのたび対策弁護団を結成。今回の訴訟は第一弾で、今後も新たな訴訟を起こす考えだ。

https://news.livedoor.com/article/detail/17065267/



バカ田大学生ですかね?と、、



“USB”を使った新手の詐欺
 バイナリーオプションとは、為替金融商品の一種で、円安か円高を予想し、予想どおりに為替が動けば儲かるシステム。「95%は負けるが、勝ち組の5%に入るやり方がある。それがこの中にある」と青木さんの目の前に出されたのが57万円の「USBメモリ」。

 USBは、パソコンやスマートフォン内のデータを記録し、持ち運ぶことができる便利なアイテム。保存できる容量にもよるが、本体は1000円ほどから購入できる。問題のUSBを冒頭の青木さんから見せてもらったが、重要な情報が入っているからといって50万円というにはあまりにもお粗末なものだった。

 国民生活センターにはすでに多くの相談が寄せられていて、昨年度の相談件数は810件。その半数は20代の若者からの相談だった。

https://news.livedoor.com/article/detail/17008148/


で、、


弁護団は訴状で「原告らは社会的経験も少なく、商品の購入代金すら自ら用意できなかった」として、特定商取引法に照らし勧誘が不適当なものだったと主張。


なんて言っていますが、、


20歳超えていますし、、


儲けようとして騙されたコトを責任転嫁していませんかね?と疑問。


勿論、マルチ講は厳しく取り締まるべきです。


ですが、他人の儲け話にホイホイ乗るバカがいるからこそ、、


成り立っている。



投資のソフトで、、


「年200%の利益が出る」


んなものを他人に回す訳がない、、、


日本人の脳みそにかなりの格差が生じているんでしょうね。



「騙したやつが悪い自分は悪くない」って、、、また繰り返しそうです。



取り敢えずこの辺で。



人気ブログランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村