身体軸ラボ シーズン2

    シーズン2として新たに開始します

2019年02月

老人の達人と筋力スポーツマンの違い

DATE: 07/25/2017 10:57:42

老人の達人と筋力スポーツマンの違いってことで、、

マンガの世界では、、

年老いた老人が、、筋肉モリモリの屈強な若者を投げ飛ばす世界、、

確かに、故佐川幸義氏は90歳辺りで死の直前まで弟子を投げ飛ばしていました。

でも「鍛錬」しているんです。

金属の鉄棒とか平気で振り回していたそうですからね。


高岡英夫氏が若いころのエピソードとして、、

筋肉隆々だったとき、、

田舎の知り合い親戚かの手伝いで丸太を運んだと、、

若く屈強な高岡氏が担いでも重たい丸太で、運ぶのもやっとというものを、、

その知人の老人は畦道をヒョイヒョイと担いで歩いたらしい。


要はコツですね。


高岡氏はその時「身体意識」ってものに気づいたみたいな話だったかと思います(記憶です)



運動するとき、、アップします。

いきなり走り出したりしない。

筋肉や血液の循環を動きを慣れさせていくことで滑らかな動きになる。

そうやって筋肉の効率を引き出す。


プロ野球巨人の代走選手の鈴木選手も、2時間前辺りからアップしている。


レーザービームするイチロー選手も、、

カメラには映らないですけど、守備の外野で常にストレッチしています。


動かせる筋肉だから投げることができる。


ただ、ベースにはやはりキチンと必要な筋肉が付いているワケです。


筋肉が硬化したなら、つまり動かしていないわけで、、動かしていなければ筋肉は減る。

体力=筋肉、、そこは変わらないです。


ですからお年寄りほど、、

筋肉サプリは必要だと思いますね。

50歳過ぎたら筋肉系サプリメントです。


筋肉増強剤として、クレアチン。

■Optimum Nutrition, クレアチン2500キャップス、200カプセル
Optimum Nutrition, クレアチン2500キャップス、200カプセル
iherb価格:¥2,314
https://jp.iherb.com/pr/Optimum-Nutrition-Creatine-2500-Caps-2-5-g-200-Capsules/68618
?rcode=qvf680

1回分のサイズ: 2カプセル
コンテナあたりのサービング数: 100
サービングあたりの金額 %毎日の値*
クレアチン一水和物 2.5g
======================
QVF680
iHerbで、初回購入される場合、初回割引のクーポンコードをご利用下さい。
※5~10$程度の割引になるようです。
リピータの方も5%割引ですのでお忘れなく。
上記のURLにはクーポンコードが入っています。
■割引はこちらをクリック
http://jp.iherb.com/?rcode=QVF680
======================




取り敢えずこの辺で。


※この記事はシーズン1の加筆再掲です。

芸術家の講義に何を期待したんだ 考

まぁ、少なくとも、この訴えた方に芸術や美術は無理です。

会田誠の講義で苦痛受けたと京都造形大を提訴

大原さんは、会田さんのキャラクターや作風を知らなかったという。すぐに、大学のハラスメント窓口に苦情を申し立てたが、第5回(同年6月12日)のゲスト講師で、写真家の鷹野隆大さんの講義でも、勃起した男性の写真の投影などがあった。「講義を受けに来ただけなのに、どうしてこんな目に合うの?」

訴訟まで持って行く行動力があって、、

事前に作家の作風も知らなかったとはおかしな話で、、

意図的な、テロ的な、訴訟ですかね?と疑問。

芸術家に変な作風、変態的な作風は普通なんで、、、

それを認めない方が何の講義を受けるんだろう、、と疑問です。

まぁ、私は、会田眞の作品がイイとも思わないし、、

政治的偏向性があり、、

そこに芸術性があるとも思わない。

むしろサヨク活動家みたいなものです。


ただ、自分が申し込んで受けた講義が気に食わないからイベント側を訴えるというこの感覚は、、、

私は持ち合わせてはいないです。



今回の件は、、

気に食わないサヨクな芸術家(と言ってよいかは不明ですが)を訴えるために仕込んだ、、ですかね?と、、


会田誠というアホが、東京都現代美術館に文部科学省批判のきたない垂れ幕を展示して、騒ぎになっています。オマエラだのバカだのやくざまがいの汚い言葉を書き連ねただけの駄作です。

展示の担当学芸員は、藪前知子とチェ・キョンファという人。要するに在日の仕業です。この在日は1977年兵庫生まれとのこと。朝鮮人の美術というものがよくわかります。連中は、スポーツでも芸術でも、汚らしい主張のために利用するのです。




取り敢えずこの辺で。




韓国は中世の魔女狩り国と化した

韓国 トンデモ法案制定で親日狩り横行?

韓国聯合ニュースによると、韓国政府が認定する歴史認識以外の歴史を主張すると罰せられる法律(直訳で「歴史否定処罰法」)の制定に、韓国国民の56・6%が賛成という世論調査の結果が出た。反対は33%だった。昨年12月、与党「共に民主党」が国会に提出した同法案についての賛否の世論調査だ。

 最高刑が2年以下の懲役または2000万ウオン(約200万円)以下の罰金。同法が制定・施行されれば、韓国では「慰安婦強制連行はなかったのでは?」「独島(竹島)はもともと日本の領土だったのでは?」などの検証を促しただけで逮捕される可能性がある。

 韓国事情に詳しい文筆人の但馬オサム氏はこの法案について「私は盧武鉉大統領(2003~08年)時代に『親日法』(親日反民族行為者財産の国家帰属に関する特別法)が制定された時点で、まるで韓国は中世ヨーロッパの教会政治を倣っているようだと警告を発しましたが、文政権はいよいよ中世への先祖返りが加速したような思いがしてきます」と語る。

 中世ヨーロッパではキリスト教の教え、教会が法律そのものだった。聖書に書いてあることに反する主張をする者は異端として処罰された。地動説を唱えて宗教裁判にかけられたガリレオ・ガリレイはその代表例だ。

 但馬氏は「韓国は現在“反日教”という国教によって三権が支配されている宗教国家とみるべきです」と指摘する。

 これまでも「親日派のための弁明」を書いた金完燮氏や「帝国の慰安婦」を書いた朴裕河氏が“異端”に認定され、本国での発言を封じられた。日韓比較文化論で知られる呉善花氏は日本国籍を取得済みであるにもかかわらず、母親の葬儀のために帰郷した際、空港で一時入国を拒否された。

http://news.livedoor.com/article/detail/16084598/



日本ではどのような主張も言論も出版できるものの、、


韓国では国定の歴史に少しでも逆らうと逮捕されるとのこと。


異常です。※北朝鮮と変わらない


まぁ、、


この朝鮮半島の異常なDNAというか、、


決して治ることは無い。


元々朝鮮半島は、、


中国に近い北部、今の北朝鮮側に貴族階級が多く、、


南部は奴隷階級だったとか、、


北朝鮮首領の丸い目と、、


南朝鮮首領の細い目と、、


違う民族のように見えてしまう。


一旦、国交回復したら、、過去の問題はノーサイドなのが国際社会で、、


国家予算の倍もの賠償金を受けて、、


更におかわりと謝罪を要求する。


このような国とは断交で良いんですよ。



朝鮮半島とは国交封鎖して国防力を上げる。


その方が日本は平和です。



徒党を組んで弱い者いじめをしても、、


強いものには決して噛みつかないのが朝鮮人です。


それは戦後の混乱期の歴史が証明しています。




取り敢えずこの辺で。




人気ブログランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村





「がん患者と同じニオイがする」恋人の一言で人間ドックに行ったら…驚きの顛末

「がん患者と同じニオイがする」恋人の一言で人間ドックに行ったら…驚きの顛末
「看護師の彼女と話しているときに、『がん患者さんと同じ臭いがする』なんて言われて。まさかと思いながら人間ドックに行ったら、本当に直腸がんだと診断されました。動揺しつつ思い当たるフシもあって。当時起業して数年で寝る暇もないほどの激務だったし、酒の付き合いも多くて、毎晩ジョッキ10杯にハードリカーをボトル1本は飲んでましたから。胃腸の負担は相当なものだったんじゃないかと」

コレ、看護師がわかっていたなら、、

病院関係では既に常識では?と思います。

匂いを数値化して検査機器化できないのかな?と思いますね。

で、、

癌は結局は局部的な問題ではなく、、

全身にその要素が蔓延していると思ってよい。

だから、切除したら散らばる、、と言われているワケで、、


モトを絶たないと、、

食いを改めていかないと、、、

再発は起きるということでしょうね。


取り敢えずこの辺で。

体力は筋力

DATE: 07/24/2017 13:54:41

体力は筋力。

なにやらスピ整体師が、、

「体力=筋力」ではない、、とか言い出しますが、、

筋力の定義がオカシイ(笑)

動ける筋肉ってのは動かしている筋肉であり、それは筋力です。


バーベル上げたり、、

白筋の速筋だけ鍛えるのを「筋力」と定義されているなら、、、

その認識こそ間違いで、、、、

その認識で 体力≠筋力 だとか言い出すと、、

余計に間違ったメッセージになる。


体力とは「呼吸力」だとか言っていますが、、

合気道用語ですけど、、

そもそも呼吸力って、、合気道家でも明確に説明できないはず。

そして、呼吸する筋肉も血を流すふくらはぎも筋肉の力なんです。


一切のトレーニングなく、呼吸法とゆるゆるだけでマラソン持久力を証明する必要がありますね。



取り敢えずこの辺で。


※この記事はシーズン1の加筆再掲です。

物理的に考える癖をつければ霊障は起き難い 考

まぁ、、

とにかく物理的に考える癖をつけることです。

スピリチュアルに対しては、、

基本は疑ってかかることが大事で、、

霊的現象と思われても、、

説明できる範囲であることが大半なんです。

大事なのは「冷静さ」で、、

不安感や恐怖心ってのが一番よろしくない。

そういうネガティブな解釈は、つまり霊的には憑かれ易い方ということで、、

スピリチュアル詐欺ビジネスにお金を払ってしまうし、、

レイキとか各種ヒーリング・ヒーラー・オーラ視・チャネリング資格を取りに回ってしまう。

そして教祖開業とかして、、

同類を餌にして生きて行く。


霊現象って霊的にも理屈なんで、、

物理的な解析をしない方が、霊的な解析とかできる訳もなく、、

言い繕いや、、

コジツケの口から出まかせ詐欺師ってのが関の山です。


取り敢えずこの辺で。



女性の筋トレ促進

女性の筋トレ促進 ってことで、、

女性はホルモンの関係で男性と比べて筋肉が付き難い。

白人女性とはかなり差があります。

ですから、、対策としては、、

男性更年期と中身は同じです。

つまり、、

男性ホルモンを増やす方向に誘導すれば、、

筋肉が付きやすいのと、、

決断力・判断力がアップします。


そして、筋肉が付き難い女性は、、

基本的に、、

肉が足りない。

それと、、

お薦めなのは、、

鶏の胸肉と、、

豚骨スープ鶏がらスープ。※麺は要らない。

骨と骨髄破壊したものが溶け出しているんで、、

つまり骨格とコラーゲン生成にも良いと思います。


男性ホルモンを増やすのは、、

テストステロンUPに、テストジャック。

■Now Foods, TestoJack 200、120ベジカプセル

Now Foods, TestoJack 200、120ベジカプセル
iherb価格:¥3,413
1回分の大きさ: 2カプセル
コンテナあたりの摂取量: 60
サービングあたりの金額 %毎日の値*
トンカットアリ(根)(Eurycoma longifolia Jack Extract) 200 mg *
有機マカ・ルート(Lepidium meyenii)(6:1濃縮物) 500 mg *
エピムジウムエキス(角質ヤギ雑草)(空中部/葉)(最低3%イカリン) 250 mg *
トリビュラステレストリス抽出物(フルーツ/空中部品) 250 mg *
アメリカ人参根(Panax quinquefolium) 75 mg *
パナクス人参根(Panax ginseng) 75 mg *
Muira Puama(Ptychopetalum olacoides)(根/茎)(12:1濃縮物) 50 mg *


こういうのはアスリートでは普通にされていると思います。


そして、お薦めの男性用マルチサプリも追加。

鉄分は別に摂取してください。


■Now Foods, スポーツ、 メンズエクストリームスポーツマルチ、 180ソフトジェル
Now Foods, スポーツ、 メンズエクストリームスポーツマルチ、 180ソフトジェル
iherb価格:¥2,742
サービングサイズ: 3ソフトジェル
コンテナあたりのサービング数: 60

サービングあたりの金額 %日量
カロリー 25
脂肪からのカロリー 20
総脂質 2.5g 4%*
飽和脂肪 1.5g 8%*
トランス脂肪 0 g
ビタミンA(ベータカロテンとして100%)(ベータテン) 5,000IU 100%
ビタミンC(アスコルビン酸として) 120 mg 200%
ビタミンD-3(コレカルシフェロールとして) 1,000IU 250%
ビタミンE(d-アルファトコフェリルアセテート由来) 100IU 333%
ビタミンK(メナキノンおよびフィトナジオンとして) 45 mcg 56%
チアミン(ビタミンB-1)(チアミンHClから) 50 mg 3333%
リボフラビン(ビタミンB-2) 50 mg 2941%
ナイアシン(ビタミンB-3)(ナイアシンアミドとして) 40 mg 200%
ビタミンB-6(ピリドキシンHClから) 50 mg 2500%
葉酸(葉酸として) 400 mcg 100%
ビタミンB-12(メチルコバラミンとして) 1,000 mcg 16,667%
ビオチン 300 mcg 100%
パントテン酸(パントテン酸カルシウム由来) 50 mg 500%
カルシウム[炭酸カルシウム(アクアミン・アルギン・ミネラル)から] 50 mg 5%
ヨウ素(ヨウ化カリウム由来) 225 mcg 150%
マグネシウム(アスパラギン酸マグネシウム、クエン酸マグネシウムおよびアクアミン藻類海鉱物由来) 15 mg 4%
亜鉛[亜鉛ビスグリシネート(TRAACS)、亜鉛モノ-L-メチオニンおよびアスパラギン酸亜鉛から] 15 mg 100%
セレン(セレニウムグリシン酸錯体由来)(TRAACS) 200 mcg 286%
銅(銅ビスグリシン酸塩から)(TRAACS) 2 mg 100%
マンガン(Bisglycinateマンガンから)(TRAACS) 2 mg 100%
クロム(ピコリン酸クロムから) 200 mg 167%
モリブデン(モリブデン酸ナトリウムから) 75 mcg 100%
MCTオイル 1.5g(1,500mg)
アミノ酸、独自のブレンド:
L-ロイシン、L-イソロイシン、L-バリン、L-グルタミン、
L-アルギニン、タウリン(すべてフリーフォーム)
175 mg
トリビュラス・テレストリス抽出物(フルーツ) 100 mg
ZMA(亜鉛モノ-L-メチオニン、マグネシウム/亜鉛アスパラギン酸塩およびピリドキシンHClの複合体) 100 mg
CardioAid S-Plantステロールエステル
(Beta-Sitosterol、CampestolおよびStigmasterol併用)
100 mg
パナクス人参エキス(根) 100 mg
マカ(Lepidium meyenii)(根) 50 mg
緑茶エキス(リーフ) 50 mg
ソーパルメットエキス(フルーツ) 50 mg
アルファリポ酸 50 mg
アロエベラ濃縮物(200:1)(フリーズドライ) 50 mg
リコピン(天然トマトエキスから) 500 mcg
*パーセントデイリーは2,000カロリーの食事に基づいています。


鉄分を追加。

■Doctor's Best, High Absorption Iron With Ferrochel, 27 mg, 120 Tablets
ドクターズベストフェリケル
iherb価格:¥742
https://jp.iherb.com/pr/Doctor-s-Best-High-Absorption-Iron-With-Ferrochel-27-mg-120-Tablets/72625?rcode=qvf680
一錠あたり
鉄(Ferrochel社製、第一鉄ビスグリシネートキレート)27mg

======================
QVF680
iHerbで、初回購入される場合、初回割引のクーポンコードをご利用下さい。
※5~10$程度の割引になるようです。
リピータの方も5%割引ですのでお忘れなく。
上記のURLにはクーポンコードが入っています。
■割引はこちらをクリック
http://jp.iherb.com/?rcode=QVF680
======================

運動としては深いスクワットがお薦め。

和式便所座りまで腰を落とす感じですね。

そして負荷を増やして行うのがベターです。


  • サイズ (約)84cm×24cm×24cm
  • 重量 (約)1.5kg
  • 材質 PVC / TPE / ABS
  • セット コアトレーニングタンク x1 フットポンプ x1


男性ホルモンを増やすことで筋トレ効果増大、ヒップアップして、自律自立し易くなります。

お試しください。



取り敢えずこの辺で。


憧れる部分

DATE: 07/21/2017 11:00:00

医師を目指す方が、、

高度な手術で難病を救う医師の努力や才能に憧れるのではなく、、、


有名な医師のインスタグラムのディナー写真やパーティー写真を見て、、

「ああ俺もいつかはこういう料理喰いたい、こんな仲間がいて、こういう輝いている医師になりたい」と、、

それで医師に憧れるとか、、

それで医師を目指すとか、、、

ソレ、ちょっとへんだな、、と普通は思いますね。

そんな医師から治療受けたいですか?と、、


一方、、スピリチュアルでは、、

何故だか、、

ヒーラースクール先生が、、

ディナーだとか、、

シャンパンだとか、、
パーティーだとか、、
仲間と楽しくディナー、、の写真をインスタグラムに載せて、、

「自分を愛しましょう」とかやっている。

そしてそれを賛美する信者、、、


凄くヘンだねスピリチュアル


群れ群れしている弟子も先生も「脱線」していることに気づけない。

それが巷のスピリチュアルです。


まぁ自慰自慰なカルト教団みたいなものです。



取り敢えずこの辺で。


※この記事はシーズン1の加筆再掲です。

中心軸と中庸 まるで違うもの

DATE: 07/19/2017 10:03:13

中心軸と中庸 まるで違うもの

なにやら、、

「世の中には中庸を説くものがいてるが、ブレてもいいしミスしても良いし逸脱しても良いから挑戦しよう」

とか言い出す自意識過剰教祖さんがいる。


このブログは、、

そもそも中庸を説いていない(笑)

「中心軸」を説いている。


つまり、、

「外軸でチャレンジしてもそれは外軸でしょ?」と突っ込みを入れてるブログです。


「他人からサプライズが来ない」とか、、、

軸足が他人にある。

「誰も私を助けようとしない。」
「誰も私を必要としない。」
「誰も私の歌を聞きたいとは思っていない」


全て軸足が外の「他人」にある。

そういう他律依存の部分を改めないで、、

「そうだ歌ってもいいんだ、受け取ってもいいんだ」

という考え方は、、

完全に外軸なんですよ。


また、、

「受け取る」とか、、

それも自意識過剰なんですね。


だから、周りの目線が気になって気分が良くなったり悪くなったり左右される。


つまり自身の「軸」が安定していない。

それを「受け取っても良いんだ」「受け取ることを許す」とかいう解決方法は、、


その外軸の「根っこ」がまるで変わらない、、

ただの誤魔化しだということです。


まぁ、、結局は、、

教祖も外軸で軸ブレ不安定なのは変わらない、、

自意識過剰でリア充自慢の自己開示顕示欲は、その誤魔化しの裏返し、、つまり「現れ」なんですね。


※東京ライフ満喫ぅぅ記事とか、、都会願望の田舎者を引き込むキーワードでしょうかね(笑)
※東京でもアマゾンでも、どこにいても変わらない自分、それが「中心軸」です。

※「バランス」を連呼する教祖もいますが、ヤジロベエは中心があってこそのバランスです。


取り敢えずこの辺で。


※この記事はシーズン1の加筆再掲です。

運動>>>(越えられない壁)>>スピリチュアル・哲学・癒しヒーリング

DATE: 07/13/2017 11:55:20

肉体的な健康や精神的な健康、、

どちらにせよ、、

運動>>>(越えられない壁)>>スピリチュアル・哲学・癒しヒーリング

です。

スピリチュアル・哲学・癒しヒーリングの「毒」ってのは、、

他律依存症ですね。

これがサイアクで、、

他律依存+現実逃避+責任転嫁

と、、

ダメ人間量産ゾーンなんですね。


きちんと軸のある。

中心軸のある方が育成されるとは言い難いスピリチュアル・哲学・癒しヒーリング世界、、、

すべては最適最善のタイミングとか、、

すべてはうまくいっているとか、、


言い訳の刷り込みと、自身の準備不足・努力不足を誤魔化した世界で、、

サラリーマンを卒業と称して「ぐるぐる」しています。



取り敢えずこの辺で。


※この記事はシーズン1の加筆再掲です。

筋肉の成長を阻害するアルコール

男性更年期関連で、、、

DATE: 07/10/2017 21:42:37

筋肉の成長を阻害するアルコール、、

スポーツではなく、「健康」です。

筋肉を成長させる要素のテストステロン。

男性ホルモンとして知られています。

男性のほうが筋肉がつきやすい理由はココですね。

で、、

お酒を飲むと

このテストステロンの分泌量が下がってしまうのです。

大変です。

そして、、

アルコールを飲むと、今度はコルチゾル(コルチゾン)という物質の分泌量が増えるんですね。

このコルチゾルってのは、、筋肉を分解する働きがあるんです。

大変です。

つまり、、

お酒を飲むことによって、、、

テストステロンの分泌量は低下して、、

更に、筋肉合成力が低下した上に、筋肉分解力がアップするという、、、

大変な事態が生じる。


「スポーツ(トレーニング)した後に飲むビールはウマい!」 とよく聞きますが、、、


分解のために肝臓内臓に負担をかけ、、

たんぱく質合成力が低下し

筋肉分解が進む。


やればやるほど、、

筋肉は劣化してパフォーマンスは低下する。

勃起力も減退する。

選手寿命が短かった方は、、ここの問題点があったと思いますね。


まぁ指導者が部活合宿とかで毎晩飲酒している現状では、、

まだまだ精神主義、根性主義というバカな指導現場は、、多そうです。



取り敢えずこの辺で。


※この記事はシーズン1の加筆再掲です。

放牧牛に襲われ女性が死亡、農家側に6150万円の賠償命令 オーストリア

事故が起きたのは2014年7月28日。西部チロル(Tyrol)州で、アルプス(Alps)山脈のピンニスタール(Pinnistal)をドイツから訪れていた女性(当時45歳)がペットの犬を連れてハイキングをしていたところ、突然牛の群れに取り囲まれ、牛たちに踏みつけられた。女性は重傷を負い、蘇生処置が施されたがその場で死亡。女性の夫と息子が、女性の死は牛を放牧していた畜産農家の過失によるものだとして民事訴訟を起こしていた。

 畜産農家側は、牧草地には放牧牛に注意するよう呼び掛ける看板を立てていたと主張。しかし、オーストリア放送(ORF)によると、チロル州インスブルック(Innsbruck)の裁判所は22日、看板による注意のみでは不十分であり牧草地を柵で囲うべきだったとして、農家側に女性の遺族へ賠償金を支払うよう判決で言い渡した。農家側は判決を不服として控訴する意向だという。

まぁバカな判決です。

開放型牧草地で放牧の畜産だった訳で、、

たぶん昔からですから、1000年の歴史はあるかと思います。

もし柵が必要なら、、

法律や条例を制定すべきで、、

制限速度の無い道路で走行して、後から60キロにするべきだったとか言い出す後出しジャンケンです。

そもそも、、

バッファローの移動とかではなく、、放牧の牛の群れに、、

突然牛の群れに取り囲まれ

なんてあり得ない。

牛の群れを見つけて、、

自分から近づいて、、そして触ったか、犬が吠えて牛を驚かせた、、ということだと思います。


日本でも結構他人の田んぼのあぜ道に勝手に入り、、

花や山菜を楽し気に盗っている女性の方います。

その方も、、自分の敷地に入られたらうるさいハズですけどね。


畜産農家が牛をけしかけて踏み殺させた訳じゃないです。

畜産農家は無罪です。



取り敢えずこの辺で。





プロフィール

身体軸

身体軸ラボ
立ち方歩き方座り方、中心をつかむ感覚に心と身体のあり方を地道に坦々と追求して30年が経ちました。人生の後半に入ってもまだまだ道は深く遠く何が頂上かはまるで見えません。道なき道をただ歩いていく、、その思うところを日々綴っていきます。

2003~4年頃より最初のブログを開始
2012年より「身体軸ラボ」としてブログ開始
2018年12月21日、ブログ4450記事が突然飛びました。
2018年12月22日、新たにlivedoorブログで開設。
身体軸と健康を中心テーマに引き継いで行きます。

身体軸ラボへ直接メッセージを送れます

名前
メール
本文
記事検索
アクセスカウンター 2018/12/22より
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード