身体軸ラボ シーズン2

    シーズン2として新たに開始します

2019年04月

平成~令和へ

いや別に特にないです。

天皇陛下の「定年退職制度」が出来上がったのは、、

戦争が無かったことと、医療の進歩ですね。

とにかく激務すぎる内容。

高齢には相当きつかったと思います。

で、、

平成から令和へといっても、、

当方別に書くことは無いです。

日本全体の気分を一新するイベントとして、、

経済的には効果的で、、

景気にも良い影響を与える。

そういう意味では、大体30年周期で、、

元号が変わることは、、とてもポジティブです。

※合間に伊勢の式年遷宮もある。

皇太子は、2019年5月1日に第126代天皇として即位される。

この長い歴史と伝統を持つ国は他にはない。

そういう意味で日本は世界でも稀有な存在かと思いますね。

天皇陛下のメッセージに、、

「私がこれまで果たすべき務めを果たしてこられたのは、その統合の象徴であることに、誇りと喜びを持つことのできるこの国の人々の存在と、過去から今に至る長い年月に、日本人がつくり上げてきた、この国の持つ民度のお陰でした」

民度あってこその象徴天皇が在るワケで、、、

「憲法で定められた天皇像を模索する道は果てしなく遠く、これから先、私を継いでいく人たちが、次の時代、さらに次の時代と象徴のあるべき姿を求め、先立つこの時代の象徴像を補い続けていってくれることを願っています」

取り敢えずこの辺で。



EVはエコだとかいう幻想

まぁ、、

そもそもEV(電気自動車)って、、

価値観転換による新しい投資と利益のためにあるワケで、、

別に環境の為でも何でもない。

「環境にイイ!」って感じで買ってくれる消費者は、、

セールストークに踊らされて自己満足しているカモです。

※そもそもリチウムとか希少金属の製造コスト考えたら、、

で、、

「EVはCO2多い」=ドイツ著名エコノミスト主張で論争
【ベルリン時事】「発電や電池製造の過程を考慮すれば、電気自動車(EV)の二酸化炭素(CO2)排出量は最新のディーゼル車より多い」。

 ドイツではCO2を多く排出する石炭火力発電が電源全体に占める割合が高く、モデル3の排出量が最大28%多くなったという。エコノミストらは報告書で、「EVを排出ゼロとうたうのは、政治的ごまかしだ」と訴えた。

まぁ別に今更な話で、、

深夜電力でエコって言っているのは、、

原子力発電のオカゲなんで、、、

オール電化って方は、、原子力発電大賛成!!!って意味になります。


ガソリンでエンジンを回して発電して、その電力でモーター回して走る日産のクルマ、、

ガソリンエンジンからダイレクトに駆動していない。

ソレナニカオカシクナイデスカ?と疑問なのはワタシだけなんですかね?

まぁ、、日産もルノーも技術力の無い連合ですから、、、、

日産の軽自動車ガソリンエンジンは三菱だし、下請けに開発を丸投げしているので日産にガソリンエンジン開発力はサラサラ無い、、

統合したところでルノーがちょっとマシになってすぐまた下降線です。

そして日産株は中国に売却されるカモですね。



取り敢えずこの辺で。






街頭防犯(監視)カメラの話

で、、街頭防犯(監視)カメラ。

中国でタクシーのトランクに荷物を忘れた旅行客が、、

警察に電話した30分後に荷物が戻ってきたと、、、

中国でタクシーに鞄を忘れたら、マジかよ!の結末に

店に入って少しして、友人が気がついた。「旅行カバンを持っていない! タクシーから下ろさなかったんだ」荷物を入れた旅行カバンは、タクシーに乗るときに後部のトランクに入れたのだが、それを出すのを忘れていたのだ。

 あわてて通りに出てみたが、タクシーは走り去ったあと。

(略)

すると店員が「警察に連絡したら」とアドバイスしてくれた。「警察? 盗難というわけではないのに力になってくれるだろうか」友人は半信半疑で連絡した。

 そして30分後、「見つかった」という連絡が警察から届いた。さらに2時間後、店の前にさっき乗ったタクシーが止まり、運転手が降りてきた。「いやー、荷物をトランクに入れたことをすっかり忘れてたね。はい、どうぞ」友人の旅行カバンを差し出した。

(略)

その答えはこうだ。連絡を受けた警察は、その付近にある街頭カメラの映像で、該当時刻のものを調べた。すると、確かにそれっぽい服装の2人がタクシーから降りるところが映っていた。同時に、そのタクシーのナンバーと会社名が判明。運転手に連絡を取り、夫妻が降りた場所に向かわせた、という経緯だ。

 それらの作業は人手でやったように思われるが、AIの力を借りている可能性もある。「最近の中国は、デジタルデータをこれだけの素早さで利用できるようになっているのか、と驚いた。しかも個人的なことで警察が動いてくれるとは」と友人は言う。

 この話をどう捉えればいいのか。「これだけ親切に対応してもらえた」という“いい話”にも思えるし、「これだけ細かいところまで監視されている」と受け止めることもできる。中国の街を行き来する人は、その一挙手一投足をすべて撮影され、行動を捕捉されているということだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/16393125/


中国では、、


赤信号を横断すると、、


信号無視として設置された大型スクリーンに顔写真と氏名その他が掲示されてしまう。


超監視社会化している。


ネットでも、、何処にアクセスしたか全て監視されているという怖さです。


高精細カメラだと、、


顔認証も、、


100m近く離れた車のナンバーが読み取れるレベルなんで、、、


ネットワークにつながれた監視カメラ網から逃げるのは、、


至難の業でしょうね。



日本も首都圏はそうなっていると、、思います。



取り敢えずこの辺で。




人気ブログランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村



筋肉と腸内細菌と

DATE: 12/21/2015 10:14:35

筋肉と腸内細菌と、、

この二つですね。

「健康」には必要です。

筋肉があると代謝が大きいし、血流も良いので冷え性にもならない。

勿論、痴呆にもなりにくい。

アクティブで肉食であることが元気な高齢者の秘訣だし、、

そして、、

腸内細菌が豊かだと、多少の小麦グルテンにも影響は受けない。


で、、

高地の絶滅危惧種「雷鳥」。

野生動物の高地への侵入で、、保護活動が始まっています。

その雷鳥も、、動物園とかで卵を孵化して育てても途中で直ぐに死ぬ。

動物園での育成が全滅しました。

それは腸内細菌。

高地植物の成分を分解できない

その為に、雷鳥の糞を集めてそれを雛に食べさせる研究が始まっている。

野生動物は、親の糞を食べることで腸内細菌を受け継いできたんです。


泥んこ遊びが元気な子供にするということと同様で、、

大事に育てられた子供ほど、、病気になりやすく、早死にする。

今のお年よりは戦後の焼け跡を経験している。

不衛生な環境が長生きする腸内細菌を作ったのだろうと思いますね。


で、、

筋トレって言っても、、

ウエートトレーニングとかしなくても良いんです。

自重でトレーニング、それで十分なんですね。

そしてできれば「ランダム性」をすこし入れる。

運動を「定型化・定重化・定方向化」しないってコトです。


お勧めとしては、、

アウトドアに定期的に出かける。

日光を浴び、ビダミンDを生成して骨と筋を丈夫にする。

平坦なアスファルトやコンクリートではない「不整地」を歩くことで、足や足首やバランス感覚も鍛えられて筋肉がつく。

土に触れることで腸内細菌に新たな菌を取り込める。

そういうメリットはあります。


都心やアスファルトのランニングよりは、そういったアウトドアを生活に取り入れていくのも、、

健康法の一つだということで、、

どうぞご活用ください。



取り敢えずこの辺で。


※この記事はシーズン1の加筆再掲です。




カメラを辿ると犯人が捕まる

秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁さまが通われるお茶の水女子大付属中学校(東京都文京区)で、悠仁さまの机の上に刃物が置かれているのが見つかった事件で、警視庁捜査1課は29日、事件に関与した疑いが強まったとして、建造物侵入容疑で京都府内に住む50代の男を逮捕した。捜査関係者によると、容疑を認めており、動機などを詳しく調べる。
捜査関係者によると、防犯カメラの画像などから男が浮上。中学校近くの地下鉄の駅のカメラによく似た人物が写っていたことから、カメラ画像をたどるなどして移動経路を特定した。29日夜、神奈川県平塚市内で身柄を確保した。

まぁ渋谷で騒いで逮捕された連中もこの方法です。

昔と違い、今の防犯カメラはデジタルなんで解像度が高い。

特に駅とか公共交通機関のカメラは画像認識がある。

電車に乗って逃げれば即バレます。

そして、時系列にカメラを辿っていくと犯人に辿り着く、、、


当方も仕事柄、防犯カメラ映像の協力は何度もあります。

今日も、コインパーキング駐車車両について大阪府警から照会があった、、

何か月か前の映像で、、

該当車両の足取りの情報が欲しかったみたいです。

事件内容までは聞かされることは少ないですけど、、

ずっと以前に、麻薬捜査課が依頼に来たときは、、

マムシドリンク10本パックを手土産に来られました(笑)

捜査官の見た目は、、もうヤクザみたいなものでとても刑事には見えない。

現在進行形の捜査協力で、、

この車両を見たら連絡欲しい、、というもの。

「何時~何時、該当車両確認」と捜査員にメールすると、、

あちらも何処からか監視していたのか、、それを「確認済み」みたいでした。


まぁ、、

至る所で行動が記録されている、、、

それが現在社会です。

そのうち顔認証ソフトも一般的な防犯カメラのデフオルトになるでしょうね。


取り敢えずこの辺で。




愛と調和の時代は永遠に来ない

DATE: 12/20/2015 01:55:59

「今は愛と調和の時代への移行期です」と説くエセスピは多い。

アセンションなんたら、、もそうなんですけど、、

これもまぁ、、

デジャブ みたいなもので、、

古来からよく似たことは何度も言われている。

人類史で一番古いのはたぶん「キリスト千年王国」です。

ですが、、

キリストの死から2000年経て、、

実現した試しはない。

むしろキリストの名で他国・他民族・他宗教を殺戮しまくって、、

チカラで植民地支配してきたのがキリスト教の歴史です。

チカラが勝つ、、

これが5000年の歴史(BC3000~AD2000)ですね。

そう人類は、5000年を経ても、犯罪から殺戮まで止むことがないのです。

で、、

映画とか、、

「美しき緑の星」とかいうエセ映画、、

彼らは、未開の人たちの脳みそを、、

サイキックで自分に都合よく改造してしまうことを「是」としている。

ソ連か北朝鮮か、な凄さ、、

凄いですね、、

そういう映画を賛美するスピの「アセンション族」ってのは、、

自分たちの意見が正しいから正しいのだぁぁと主張するシールズ同様に、、

左翼共産主義の独裁政治的思考の位置なんです。

自分たちの理想とする世界のために他人を脳改造しても構わないという、、

共産党や中核派思考。

これが愛と平和を叫ぶ。

アホです。


こういう矛盾したバカの集まりが、、日本の「スピリチュアル」なんですね。


こんなものは「宇宙意識」でもなんでもなく、、ただの「独裁主義」とかわらないのです。

そもそも「宇宙意識」なんてものは、、存在しないのですから、、、


「宇宙と仲良く」「宇宙意識」「宇宙にお任せ」ってのも、、あり得ないヨタ話なんですね。



取り敢えずこの辺で。


※この記事はシーズン1の加筆再掲です。


ヒーリングで便秘改善 考

DATE: 12/19/2015 00:25:54

「ヒーリングで便秘改善」とか

で、、

それで良いのか?と疑問。

クライアントは、、

便秘になったらまたあのヒーラー、、という他力依存思考。

自分を改めることはしない。

こういうバカが増えてしまう。

てゆーか「ヒーラーさん」は、、それが目的なんでしょうね。


宗教やエセスピは「他力依存」なバカを増やす、、


まぁ、、結局は、、

何が原因で便秘なのか、、その理解が無い。

便秘になったら下剤、、便秘になったらヒーラー、、

対症療法の思考の固定、、

そうやって本質・中心を外させて、「ヒーリングで改善」という思考に導くヒーラーも、、

つまり、、

「悪魔の使い」のようなものです。


「過去世を解放しますヒーリング」って、、アンタは神なのか?と笑えますし、、


まぁ基本的に騙されるほうがアホだから仕方ないか、、と、、思います。


そうやって騙される人が居なくなれば、、「ヒーラー」はこの世から死滅しますから、、

それが一番スピリチュアルの「存在意義」ですね。

※大抵の有名教祖は、、早死にしています。


取り敢えずこの辺で。


※この記事はシーズン1の加筆再掲です。



知らんよそんなこと

メッセージで、、

ブログ読者と名乗るヤカラが、、

以前身体軸さんとやり合って負けた宇宙となかよしのブログがまたブログランキングに復活しましたが、こういう輩が滅ぶことはないのでしょうか?今度はyoutubeで活動していて1万人以上の新規の顧客を抱え被害が拡大しそうです。日常探求とこだわりのブログにも口封じに来ているみたいです。こういったビジネスは新元号下でもはびこるのでしょうか?

知らんよそんなこと。

それに知ったこっちゃない。

その質問、令和になってもオレオレ詐欺ははびこるんでしょうかと言っているのと変わらない、、

元号と何の関係があります?????


あるのは、、

騙される奴は騙される、それだけです。


そんなに危機感あるなら、、

あなたが活動したらよい。

コチラに何をけしかけたいんですかね????

「日常探求とこだわり」って何かな、、と思ったら、、

コレでしたか、、

昔チラ見した程度で、、、

その後は全く読んでいない。

そもそも別に知り合いでもないし関係も何もない。

http://blog.livedoor.jp/tenjin_explorer/archives/55200027.html
宇宙となかよしの石田久二さんから『LINE Customer Care』と言う場所を通じたメールが届きました。
どうやら、私が『全く事実無根の事柄』『著しい歪曲』に基づく記事を幾度にも渡って記したと言う事で、過去記事とコメント欄の削除要請をしてきたようです。

しかも『名誉棄損』と言う名目でね・・・。
御丁寧に削除依頼を出しつつも、その事は表に出したくないらしく、『転載禁止』の文面が添えられていました。(※今LINE Customer Careからの追加のメールで、転載禁止の記述は、石田さんサイドではない事が分かりました。石田さんの文章の一行下にあったもので・・・。)
如何にも石田さんらしいやり方ですね。(ここに関しては、私の早とちりでした。)
一応、石田さんの意向に沿って転載は止しておきます。
ただ、起こった事を歪曲する事なく伝えたいので、概要だけ書かせて頂きました。

まぁ、、

都合の悪い事実を書かれると「訴えてやる」って、、

サヨクパヨクそしてスピリチュアル詐欺教祖に多い。

言論に言論で返さない。

それがサヨクテロリスト脳、、

そういう意味では、「宇宙となかよしな教祖」もその傾向なワケです。


まぁ、、

騙されるバカが居なくなることは無いし、、

騙された奴が訴えるしか無いんですしね。


人類は数千年、、キリストの時代から二千年進歩無しです。


人類が滅びるとかどうかについても、、知ったこっちゃないです。


それにアナタ、「読者」を名乗っていますけど、カキコミのアクセスしかログ無いですよ。

自分でブログなりSNSなりで「宇宙となかよし」とやらを拡散・問題化したら良いことです。



取り敢えずこの辺で。




終末糖化産物という体内蓄積ゴミ

DATE: 12/18/2015 00:30:53

終末糖化産物という体内蓄積ゴミ、、

子供のころあんなにプヨプヨしていた柔らかい筋肉が歳とともに硬くなる。

それは、、

「終末糖化産物(AGE)」という体内蓄積ゴミです。

体内の何処にでも溜まります。

お顔を見れば、、

ほうれい線クッキリの、、

ブルドック頬状態になっているのも、、

「終末糖化産物(AGE)」です。

ふくよか=毒溜まり

「終末糖化産物(AGE)」の原材料はブドウ糖とたんぱく質で、、

小麦粉とかGI値の高い食品、、

その食べた「炭水化物」がブドウ糖に変換されて血糖値を上げて、、

血糖値インパクトで血管内壁をキズつける、、

そこにコレステロールも溜まる。

そしてブドウ糖は体内のたんぱく質と結着して「AGE」が生成される。

これを「糖化反応」と呼ぶんですね。

「終末糖化産物(AGE)」は血管を流れて体内各所に配膳されていく。

配膳先の体内各所に溜まっていって、、

脳に溜まり、肉質を硬くして、機能を劣化させて、ヒトは老いていく。

そんな感じです。

目に溜まれば白内障となり、、

大脳新皮質に溜まれば認知症になる。

小脳に溜まれば運動オンチに、、

脳神経に溜まればキレやすくなり、、

筋肉や腱に溜まれば、筋・腱断裂し易く、怪我しやすい体質になり、、

心筋に溜まれば不整脈になる。

心血管に溜まれば、心筋梗塞、、

脳血管に溜まれば、脳梗塞、、

腎臓に溜まれれば、腎不全、、

関節に溜まれば、関節炎、、

皮膚に溜まれば、皮膚の老化劣化、、

臓器に溜まれば、癌にもなる。

キリがない。


大阪の(小麦)粉モン文化ってのも、、広島の広島焼きも、東京のもんじゃ焼きとか、、

戦後進駐軍のベースから出たアメリカ産の軟質小麦の、、

アメリカ本土では使い道のあまり無い「薄力粉」が、、日本に食糧支援に持ち込まれた、、

それがコナモノ文化の始まりで、、

日本人の「小麦粉憑け」もここから始まったかな、、と思いますね。

別に大阪の伝統食でもなんでも無いんです(笑)


まぁ、、

血糖値をあげ、血管を壊し、糖尿病になって、体内にゴミを溜めていく。

そういう食事を見直していく。


それがスピリチュアルよりも先に取り組むべき「この世の大事」だと、、思いますね。


取り敢えずこの辺で。

※この記事はシーズン1の加筆再掲です。

第二の筋膜としてのウエア 考

DATE: 12/15/2015 14:15:24

第二の筋膜としてのウエア 考

なんか気分乗らないなぁーと思っていたら、、

屋外作業用に着ていた古いフリースが原因でした。

そう、、10年前くらいのユニクロフリースです。

たまたま寒かったので、前ジッパーを上まで上げてしまっていたんですね。

そしたら、、身体の前幅が狭いデザインですので、、

胸が締まる。

強制的に「猫背体形」に身体を締め上げてくる。

猫背養成ギプスです。

身体の不快感増大でした。

普段は、ジッパーを鳩尾下程度までにして前を開けていたので問題なかった訳です。

同じように、、

アンダーウエアー、、

特にスポーツのものが最近は多く認知され使用されています。

この「鋳型」が自分にあっているかどうか、、

そこが大切で、、

国内一流メーカーと言えども、、たぶんその辺りの「理解」はないです。

開発者が猫背だったり、、

で、、

素足でプレーしていたときの姿勢と、、

「スポーツスパッツ」履いてプレーした時の姿勢で違いがでている。

前重心だったのが、、

後ろ重心になり、、プレーの出足に悪影響が出ていた。


国内最大手の、、

大阪発祥スポーツブランドメーカーのスパッツ、、

旧モデルから新モデルが出た直後でしたが、、

新モデルの方が悪いような感じで、、

日本人の踵重心のアスリートをモデルにして開発してしまった感じなんですね。


前重心か後ろ重心か、、、

内側重心か外側重心か、、

4パターン組み合わせある訳で、、


基本的に私は、、

前重心の内側重心をモデルに開発して頂きたいと、、

そう思っています。


開発者が、、このブログを見てくれるとよいですけどね。

「第二筋膜」をどう型つくるか、、開発者の身体の理解力が製品に顕れると、、思います。


※余談ですけど、、ドラッグストアとかで売っているス●ムウオークの方がよく出来ていました。 型のモデルが外人さんかもですけど、「ヒップアップ」するってことはつまり前重心になるんです。



取り敢えずこの辺で。



※この記事はシーズンの1加筆再掲です。



モノノケがニンゲンを喰う是非

DATE: 12/14/2015 18:40:37

モノノケのがニンゲンを喰う是非、、

モノノケたらなんたら忌み嫌う波動ヒーラーとかいますけど、、

ニンゲンが草や肉を食べるのと同様

魂・生気を喰うモノノケは居てる。

ソレ、普通です。

ニンゲンも、、

漁船が沢山魚を捕獲する。

牧畜したり狩りをして鹿やイノシシの肉を食べる。

ニンゲンだけがそれを許されてるのは、、不公平ですね。

自然界では、食べ過ぎてブクブク肥満になったりしない。

運動不足なら肉食系に捕まるし、肉食系が運動不足なら餓死する。


ニンゲンだけが、溜め込むし沢山食べて選り好みして品種改良していく。

まぁ自然自然自然と「呪文」唱えるなら。


モノノケも「自然の内」なんだってことは理解すべきかと思います。


「自分の波動を下げない」とか、そういう意識って、、

ある意味エゴ意識とたいしてかわらないだろうな、と、、


ふわっとした波動って言ったところで、、自慰・自己満足の世界ですから、、、


取り敢えずこの辺で。

※この記事はシーズン1の加筆再掲です。



無条件反射の集積体としての人間

DATE: 12/12/2015 15:03:53

ヒトには無限の可能性がある、、

もっと違う自分がある、、

というようにスピは説く。

で、、

虫は「無条件反射」だと聞いたことがある方いてるかもですけど、、

こうしたらああなる、、

そういう無条件反射が、、

虫よりはるかに複雑多重になったのが人間だと、、

そういう説もある。

例えば、、

一卵性双生児が、、

質問に対して、、どちらも「同じ答え」を同時に言うというのも、、

遺伝子の構成が同じだからです。

つまり無条件反射が同じ。

判断の仕方が同じ。

そういう意味では、、

アナタの人生の「判断の傾向」は、、

生まれた時に既に決まっている、、というのが、、

その答えになります。

で、、

スピリチュアル稼業で稼げるようになったのを、、

本当の自分、、そして自己実現で成功だとしている「自分らしさ」アピールなスピ先生とか居ますけど、、

単純に、、スピオタ相手に生き血を吸うのが「無条件反射」として適合していただけで、、

ある意味、、適材適所。

他人より特別に輝いているわけでもなんでもない。

ネジがネジ穴にはまった。

詐欺師が詐欺師になった、、

「設定通りの展開だ」と、、そういうコトになるんですね。


つまりある意味人生は「プログラム」されていると、、

で、、

そこから抜け出してフリーになれるのか?というと、、

たぶん、、無理です。

ただ、ソコに気づいてしまうことで、、

判断の「無条件反射」を意識して変えてしまえば、、

この設定の呪縛から解き放たれるということで、、

※それも無条件反射の範疇だという場合もあります。

解き放たれるというのは、、

つまり、この世の設定者の「くびき」から外れるということです。

そのバグが増大したとき、、、


この世(あの世含む)を作ったヤツの設定が解除される、、訳です。

※これを読んで絶望するか希望を持つか解放されるか、、それは本人次第です。



取り敢えずこの辺で。

※この記事はシーズン1の加筆再掲です。



プロフィール

身体軸

身体軸ラボ
立ち方歩き方座り方、中心をつかむ感覚に心と身体のあり方を地道に坦々と追求して30年が経ちました。人生の後半に入ってもまだまだ道は深く遠く何が頂上かはまるで見えません。道なき道をただ歩いていく、、その思うところを日々綴っていきます。

2003~4年頃より最初のブログを開始
2012年より「身体軸ラボ」としてブログ開始
2018年12月21日、ブログ4450記事が突然飛びました。
2018年12月22日、新たにlivedoorブログで開設。
身体軸と健康を中心テーマに引き継いで行きます。

身体軸ラボへ直接メッセージを送れます

名前
メール
本文
記事検索
アクセスカウンター 2018/12/22より
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード