東京都の人口(推計)
http://www.toukei.metro.tokyo.jp/jsuikei/js-index.htm
平成31年・令和元年 毎月1日現在の推計
11月 13,953,744 6,860,720 7,093,024

まぁ過密過密。

旅行者の増加もありますが、、

ワタシが大学生時の東京に比べても異常に人が多くなったように感じます。

それに、東京五輪後の選手村マンションの一般入居で、、

更に人が増える。

コレ、、

地震来たら一発で壊滅しますね。

ビルから人が吐き出され、、

道路はもう立錐の余地が無い。

道路や地下街、地下鉄階段とかでは群衆雪崩が起きて圧死する。

鉄道網は寸断され、、

電気火災とかで、木造密集地は火災が止まらない。

広域避難場所は火炎の竜巻で窒息死と焼死です。

これは関東大震災で既に起きている。

そして消防も警察も全く人手が足りないし、、

道路の渋滞と寸断は消防と警察の行動を阻止してしまう。

これも阪神淡路大震災で起きています。

エレベーターは業者が全く足りないので、、

閉じ込められた方が生きて助かる確率はかなり低い、、


都心部の警察や消防は、、

首都圏中心部の政府組織を守ることが優先されると思います。

そこが壊滅すると、、

日本の指揮を執る組織が無くなる。

そしたら、、

救助隊名目で、、

中国軍やロシア軍北朝鮮軍に韓国軍まで、、

治安維持・平和維持活動と称して、、日本に進駐する悪夢のシナリオもあります。

勿論米軍も派遣してきますが、、

距離的に大陸は近い。


なんでNHKは今頃になって、、

首都圏地震のドラマをやるんですかね????

何か「予定」でもあるんかなと思ってしまいますね。

ドラマ自身の内容は、、

別に目新しいものは無く、、

数十年前から警告されていることだらけです。


地震でビルが振られることで、、

コピー機やデスクやロッカーとか、、

オフィス家具がガラス窓を突き破って落下し、、

降り注ぐガラスが避難する群衆の頭に突き刺さる、、

これはドラマではやっていませんでした。


土日の繁華街にはワタシは出かけないです。

そしてエレベーターも極力乗らず、、

階段かエスカレーターにしています。

閉じ込めを回避する、最低限の防衛方法です。


想定はしていきましょう。


取り敢えずこの辺で。