PCR(ポリメラーゼ連鎖反応)検査ってのは、、

鼻奥から採った検体のDNA(デオキシリボ拡散)を「遺伝子増幅」する手法。

感度は最大70%、陽性者100人をPCR検査したら、30人は陰性とされて解放されてしまう。

特異度は99%、つまり1%の人が感染していないのに陽性者とされて入院させられてしまう。

そういう意味です。

これを一億人に検査する必要はサラサラ無いし、、

正確な数字は出ない訳です。

ですから、検査を増やせば、、

感染者はいなくても、100人に1人は、擬陽性で陽性者にされてしまう。

感染率を調べるために1万人をサンプル検査したら、、

100人は陽性者になり、自宅隔離かホテルか入院させられてしまう。

バカじゃね?ってことです。

ですから、、、

緊急事態宣言を解除したなら、、

PCR検査は、症状ある方、濃厚接触者以外の必要以上な検査は不要だというコト、、

不安感で検査して、、感染していないのに陽性とされて、ホテル隔離や入院で、、

逆に感染してしまう事態になる場合も有る訳です。


そういう理解を持って、、ワイドショーを眺めてみて下さい。

バカさ加減と言うか、、

玉川徹とか、、テレビ朝日とか、TBSとか、、

PCR検査不足だぁぁと叫ぶ野党とか、、、

日本を潰したい連中なんだな、、、と気づけると思いますね。


で、タイトルの 無症状感染者という存在【いつ感染?】

コロナウイルスに感染して、そして自覚症状なく治って、ウイルス増幅していなくても、、

半年程度は、PCRに引っ掛かる。

つまり、不活化しているのに陽性で出てしまう。

そういう意味では、陽性だといっても、、【いつ感染?】なんですね。


武漢コロナはもう不活化していて、で、ヒトコロナで発熱して、PCR検査したら陽性、、

という場面もあるということです。



取り敢えずこの辺で。
※2つのランキングクリック宜しく。