身体軸ラボ シーズン2

    シーズン2として新たに開始します

時事雑感

クマさん可哀想とクレームするキ●ガイ

「反対・抗議」が5割強

 札幌市南区の住宅街に出没を繰り返したヒグマが銃器で駆除されてから21日で1週間。市の対応に道内外から賛否の意見が相次ぐ。市内では依然としてヒグマの出没情報が続くものの、侵入を防ぐ手だてに乏しく、市は対応に苦慮している。

市によると、ヒグマ駆除に関する意見は電話とメール、はがきの合計で20日までに530件に達した。内訳は「反対・抗議」が5割強、「賛成」と「どちらでもない」が各2割ほど。道外は反対・抗議が大半で、道内は賛成が多いという。

脳内お花畑なクマクレーマー

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190821-00010000-doshin-hok


本州はバカが多い。


くまさん可愛いとか、、


これだけ情報社会になって脳みそは幼児のままです。


一度、街の味を覚えてしまったら、、


山に返してもまた直ぐ街に出てきます。


一度、ヒトの肉を味わってしまったら、、


山に返してもまた直ぐ街に出てきてヒトを喰います。


それがクマ。


有名なのか゛、、


三毛別羆事件


三毛別羆事件(さんけべつひぐまじけん)とは、1915年(大正4年)12月9日から12月14日にかけて、北海道苫前郡苫前村三毛別(現:苫前町三渓)六線沢[注釈 1]で発生した、クマの獣害としては日本史上最悪の被害を出した事件。六線沢熊害事件(ろくせんさわゆうがいじけん)、苫前羆事件(とままえひぐまじけん)、苫前三毛別事件(とままえさんけべつじけん)とも呼ばれる。
エゾヒグマが数度にわたり民家を襲い、開拓民7名が死亡、3名が重傷を負った。事件を受けて討伐隊が組織され、問題の熊が射殺されたことで事態は終息した。
wiki


この時、妊婦が頭から喰われ腹を裂かれて胎児が死亡している。


wikiより

教訓
三毛別羆事件の現場近くにある石碑
この事件を記録した木村盛武は、なぜこれほどの大惨事となったのか分析している。最初に出没した際に手負いのままヒグマを撃ちもらしたことや、一般の農民が用いることなどまずない銃の手入れ不足が招いた不発の連続なども要因ではあるが、ここではヒグマの行動について特に言及する。
火を恐れない
    事件発生後、村民は火を焚いてヒグマを避けようとしており、人々が明景家に避難した際[21]や分教場に退避する際に多くの焚火が燃やされたこと[22]が記録されている。これらの行動は一般に言われる「野生動物は火を怖がる」という風説を信じたものだが、実際は太田・明景両家の襲撃にみられるように、ヒグマは灯火や焚火などに拒否反応を示すことはない[23]。
執着心が強い
    事件はこの定説を裏づけている。トウモロコシを何度も狙っている点や、以前に複数の女を食い殺した[24]ヒグマが三毛別でも女の衣類などに異常な執着を示している点からも確認できる[25]。また、阿部マユを食害した際に食べ残しを雪に隠したこと[26]、太田家に何度も出没したこと[27]なども同じヒグマの特性による。その一方で、馬への被害は皆無だった[28]。また、このヒグマは女や幼い男の子の肉の味を覚えてしまったことも原因である。
逃げるものを追う
    明景ヤヨらが九死に一生を得た理由は、ヒグマが逃げるオドに気を取られたためである。このように、たとえ捕食中であってもヒグマは逃避するものを反射的に追ってしまう傾向にある[29]。
死んだふりは無意味
    明景家の惨劇において、気絶し無防備に横たわる明景ヒサノと、結果的には助からなかったが胎児はヒグマに攻撃されなかった。これは、ヒグマが動かないものを襲わないというわけではなく、そのときにただ単に他に食べ物があっただけと考えられる[30]。ほかにも、ヒサノは女だがまだ幼く、ヒグマは大人の女の肉を好んだ可能性もある。事実、妊婦を襲ってはいるが、胎児は襲わなかった。
一度人間の味を覚えた個体は危険
    一般に熊は人を恐れ、人を襲うのは突然人間と出会った恐怖心からと言われている。それを防ぐためには鈴などを鳴らして人間の存在を事前に知らせ鉢合わせする機会を減らせばよいとされる。だが、人間の無力さと人肉の味を知った熊の個体は、人間を獲物と認識するようになる。その場合、鈴の音などを鳴らすと獲物の存在を知らせることになり、かえって危険である。

なお、「火を恐れない」「執着心が強い」「動くものを追う」などの習性は、後年発生した「石狩沼田幌新事件」「福岡大学ワンダーフォーゲル部ヒグマ事件」の加害ヒグマの行動としても確認されている。


クマのプーさんとかリラックマとか、メルヘン世界の認識で抗議するバカは、、


ご自身が北海道でクマを保護したら良いですね。



取り敢えずこの辺で。



人気ブログランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

「不自由展」再開求める署名2万6千筆超 美術家が提出

愛知県で開かれている国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」(津田大介芸術監督)の企画展「表現の不自由展・その後」が、テロ予告や脅迫を含む抗議が相次いだため中止となったことをめぐり、美術家井口大介さん(60)=横浜市=が19日、署名サイト「Change.org」を通じて集めた、企画展の中止に反対し、再開を求める署名を愛知県に提出した。16日午後5時までに2万6665筆が集まったという。

先ず平和の少女像と「日本語の説明」をつけながら、、

英文の説明では、「性奴隷」と書かれている。


嘘をついている。


こういう嘘を宣伝するヘイト展は芸術とは言わない。

天皇の写真を燃やして足で踏むとか、、芸術ではない。


反対署名も集めてみるべきですね。


それに、、

自費で自分達で開催するのは自由なんですよ。

朝日新聞のホールでやれば良いのじゃないですかね???


公金からカネをヨコセとか、、、

朝鮮人得意の「タカリ」「カツアゲ」そのものです。


津田大介は、この展示監督で800万円以上の報酬を得ています。


取り敢えずこの辺で。


警察病院逃走の韓国籍男、警視庁が公開手配

窃盗容疑で逮捕後、けがの治療で入院していた東京警察病院(東京都中野区)から18日に逃走した男について、警視庁捜査3課は19日、同容疑で指名手配したと発表し、顔写真を公開した。

韓国籍金容疑者警察病院より逃走中
 男は韓国籍の住所・職業不詳、佐藤●(=さんずいに元)基(もとき)こと金●(=さんずいに元)基(きん・げんき)容疑者(64)。病院近くからバスに乗車後、JR中野駅で降車して逃走しており、警視庁が行方を追っている。

 同課によると、金容疑者は13日午後2時20分ごろ、開店前だった同区の飲食店に侵入し、レジ内の現金8万円を盗んだ疑いが持たれている。店主の男性が発見して追いかけた際に階段から転落し、鎖骨骨折などのけがをした。中野署に現行犯逮捕されたが治療のためいったん釈放され、同病院に入院していた。

https://news.livedoor.com/article/detail/16949726/


都内潜伏か高跳びか、、



警察病院近くからバスに乗り、JR中野駅で降りる姿がバスのドライブレコーダーに記録されていて、紙幣でバスの運賃を支払っていたということで、警視庁が男の行方を追っている。



取り敢えず注意報として。


取り敢えずこの辺で。



人気ブログランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


韓国で「反日は迷信だ」と訴える韓国人学者の本が売れている

資源や食料の収奪、労働者の強制徴用、慰安婦の強制連行……これらは韓国の教科書やマスコミが取り上げる「日本の植民地時代に韓国が受けた被害」の主要テーマだ。そこでは、歴史的事実がどうであったかよりも「朝鮮半島出身者が受けた苦しみ」が重視され、事実が歪められることがある。

たとえば、“徴用工の受難”をイメージしやすいように、時代も場所も違う日本人労働者の写真を「朝鮮人徴用工」として紹介したり、慰安婦を「性奴隷だった」と断じたり、「朝鮮人慰安婦20万人」や「強制動員700万人以上」など、根拠が乏しく研究者の間でも議論の分かれる数字を盛んに用いたりする。

 日本との歴史問題がそのように強調され捏造された結果、韓国人の「反日」感情が醸成されたとも言える。現在の反日運動激化の根本原因は、「ホワイト国除外」をめぐる応酬よりはるか以前にあるのだ。

「反日一色」に染まったかに見える韓国で、話題になっている一冊の書籍があるという。『韓国「反日フェイク」の病理学』(小学館新書)の著書がある韓国人作家・崔碩栄氏が解説する。

「本の題名は『反日種族主義』といいます。反日種族主義とは、反日を掲げなければ生きて行けない今の韓国社会を批判的に表現したものです。徴用工や慰安婦などの歴史問題で、これまで韓国で常識とされてきたことを全部ひっくり返すような内容で、非常に面白い。この本で、著者の李栄薫(イ・ヨンフン)ソウル大学名誉教授らは、史料などを実証的に用い、韓国における『反日』を迷信や神話の類だと指摘したのです」(崔氏、以下同)

https://news.livedoor.com/article/detail/16943470/



★★★★★ベスト500レビュアー
韓国で反日の嵐が吹き荒れているのは、彼らの自発的な行為ではなく、彼らを裏で操る存在に焚き付けられたものだった。
2019年4月5日
 ※本レヴューは、4月5日に投稿されたということにされているが、実際には、この日に初めて投稿して以来、何度投稿し直しても一向に掲載されず、一昨日(4月23日)辺りになってようやく掲載された。ありとあらゆる妨碍工作を駆使し、何としてもわたくしのベスト・レヴューアーの順位を下げようというアマゾンの強い意志を感じる。

 韓国出身の著者が、終戦までの朝鮮半島併合時代の事実無根の日本非難の材料を祖国が次々持ち出すことにつき、それらが如何に事実に反することであるかを詳細に調べ上げ、そのような噓情報を、誰が、どういう目的で垂れ流しているかを暴くとともに、日本叩きの噓情報に跳び付く韓国人の心理を説き明かす一冊。彼らの日本非難が如何に事実に反しているか、或は噓情報の初出典はどこにあるか、という点を具体的に検証する著者の努力と、中立的な立場を堅持しようという姿勢には敬意を表するものの、慰安婦にしろ、徴用工にしろ、彼らの日本非難が全て噓であるということは初めから解り切ったことであり、委しい検証過程を読んでいると、『もう少しさらりと済ませてもよかったのではないのかな。』という感じも受ける。また、本当の問題は、「彼らの主張は事実に反している。」ということではなく、「彼らがああして事実無根でも何でもいいからとにかく反日を叫ばずにいられない所以はどこにあるのか。そして、反日を叫びたくて仕方がない彼らの心理に上手く付け入り、彼らを蔭で操っているのは誰なのか。」ということであり、むしろこちらに重きを置いてほしかったという気がした。
 気でも狂ったかのように四六時中「反日」を唱える彼らの姿は、美人で頭もよく、能力も高い女性に思いを寄せながら、自らの思いを打ち明ける勇気のない、もてない男たちが何人か寄り集まり、「俺たちは全員、あの女性の何から何までが大嫌いだ!」と朝から晩まで合唱し続けている様そのものである。何より確かなのは、この男たちが、『自分たちは、彼女の足許にも及ばない、取るにも足らぬ存在でしかない。』という抜き難い劣等感で凝り固まっている、ということである。そして、彼らがそうやって叫んでいるのは、『自分たちは、この女性に思いを打ち明ける勇気もない情けない人間なのだ。』という、素直に認めたくはないが厳然たる事実から目を背けるとともに、『それでも、こうして、彼女のいないところで、本心と正反対のことを叫ぶというくらいのことなら自分たちにも出来るぞ。』と確認し合い、慰め合うために他ならない。要は、女性に思いを打ち明け、交際するに至ることによって得られる満足感・達成感と比べれば、蔭で喚き叫ぶことによって得られるそれらははるかに小さいものの、彼らは全員、『所詮俺たちは、この程度の満足感・達成感に甘んじるのが関の山なのだ。』という諦念を懐いているわけである。
 なお、わたくしはこれまで、あの国でああして日本の悪口ばかりが語られているのは、彼ら自身が日頃の欲求不満を解消するために自発的にそうしているのだろう、と思って見ていたものの、第5章で、「朝鮮戦争で勝利できなかった北朝鮮は、日米韓の同盟関係を断ち切るべく、予(かね)てから反米・反日を煽って来たが、最近は、反米が説得力を持たなくなったため、専ら韓国人の反日感情に訴える作戦に切り替えた。」という意味のことが書かれているのを読み、「なるほどそういうからくりだったのか。」と合点が行った(本書では、彼らが日本と韓国の左翼勢力と連携していることにも触れられている)。最近、韓国内での反日騒ぎが一段と激しさを増して来たのは、北による工作がいよいよ最終段階に移行したことを示すものだ、とも言えよう。こうしてみると、北の煽動に操られて反日を叫ぶ韓国人に腹を立て、反感を懐いている日本人も、実は北の思う壺に陥められているのだ、という見方も出来るであろう。
韓国に不利なレビューは中々掲載されない、、
アマゾンに韓国人がいる、、ということですね。
元々慰安婦を連れ出して韓国を焚きつけていたのは、、
韓国挺身隊問題対策協議会」
現在は「日本軍性奴隷問題解決のための正義記憶連帯」。略称は「正義連」
この連中が慰安婦財団のお金を渡すのを邪魔してきた。
北の工作員です。※有名な話です。
この本が韓国で発禁本になっていないのが不思議です。
取り敢えずこの辺で。

池上彰という嘘を吐く扇動師

池上彰って、、嘘を平気で織り交ぜる。

池上彰のニュースで、、

徴用工問題。

これを、、

「戦争中、強制連行され強制労働させられた朝鮮人」としょっぱなにぶちかました。

後の理屈はどーであれ、、

「強制連行・強制労働」というワードを先に刷り込んでいます。

相当な悪意です。

朝日テレビですからね。


徴用工の個人賠償権は、、

韓国政府が肩代わりして賠償金を受け取ったんです。

つまり請求があれば、判決があれば、韓国政府が払うのが筋で、、

それをせずに、文大統領が「司法を尊重」とかバカを言っていることの問題や、、

司法は国内問題であり、国家間の条約は司法より上にあります。当たり前ですけど。

それを池上は言わない。

スルーしています。


そしてホワイト国除外問題。

数字が合わない、つまり不正に横流しして、

サリンにもなる素材でテロ国家に使われた疑いがあるという、、

そのことに対して韓国が返答せずスルー(無視)したことで「輸出管理の見直し」となった。

これを改めないと日本が韓国の不正輸出を黙認していることになる。

だから「輸出管理の見直し」。

この「輸出管理の不適切な事案」と経緯には全く触れず、、、

「輸出規制で韓国に打撃」という方向で説明する。

「韓国への実質的な報復だ」、、と朝日の社説通りに説く。

輸出管理の見直しをした理由を説かないのは、、、

本質を隠蔽する悪意です。

それは、、


池上彰が、、悪意の反日扇動師だからですね。


池上彰が話すことはウソだと、、覚えておきましょう。


取り敢えずこの辺で。



TBS報道特集 日韓和解の道

反日サヨク100%のTBS報道特集。

日韓和解の道ってやっていましたが、、、

歴史を二度と持ち出さないのが両国の為です。

今の若者は関係ない。

日本人だけでなく、、

アフリカ諸国の方も昔のテレビ番組で同じことを言っている。

「我々は白人を許した、あなた達はいつになったら日本を許すんですか」と、、

そしたら、中国人・韓国人は、、

「許さない、永遠に許さない」と大声で絶叫した記憶があります。

まぁ、結局このDNAがある限り、、

コトあれば、必ず歴史を持ち出し、謝罪と賠償を求めます。

今回の、、

TBS報道特集の韓国人若者も、、

「日本人は歴史を正しく知って反省と償いと持続しないといけない」と言い切りました。

※この歴史ってのは韓国で教え込まれているねつ造の歴史です。

つまり、常に毎年毎回持続した「反省と償い」を日本に求めるDNAです。

これでどうやって未来が来るんですかね?と不思議です。

戦争をした両国が、、※日本と朝鮮は戦争していませんが、、

国同士の「平和条約」を結ぶのは「ノーサイド宣言」なんです。

過去は終わった、未来に向けてお互いフィフティフィフティで仲よくしようという意味です。

日韓は、、

1965年の条約で全て終わったはずですけど、、

国にカネが無くなって出てきた、、

後出しで終わっていないのが、、

韓国からの「謝罪と賠償」です。

反日教育を幼稚園から徹底的に行っている韓国ですから、、

この思想は未来永劫終わりそうにないですね。


韓国が洗脳教育を止めることが前提です。


取り敢えずこの辺で。



言葉の意味が違う件 その他

「対話と協力を求めるのなら、喜んで手を取る」

コレ、、一見対等な関係での発言の様に見えますが、意味が違う。

意訳すると、、

「オマエが頭を下げて間違いを認めてモノとカネを出すなら受け取ろう」と言う意味です。

これが朝鮮人の思考なんです。

元々国の半分が奴隷の民族で、、

貴族か奴隷か、、

その上下しか関係が無い。

ですから、同胞、友人という関係性が無い。

上には決して逆らわない。

中国から、サムスンの看板外されても、旅行客を止められても、、

嘆くだけで抗議することは決してないし、、

報復することも無い。

NO日本・NOアベの集会は開いても、、

NO中国は言わないし、、

NO習近平は絶対に言わない。

それが朝鮮人の思考です。

ですから、、

まともな国家関係はほぼ永久に無理なんですよ。


で、、TBSが言論封殺行動に出ています。
(1/2)
TBSがツイッターで隠蔽工作、韓国人や自社に不都合なツイートにDMCA申請して閲覧不可に
http://mona-news.com/archives/80720405.html

皆さんこんにちは、モナニュース管理人です。
本日、ツイッター社よりDMCA通知が届きました。簡単に説明すると、
「あるツイートが著作権侵害との申し立てがあったので非表示にした。
異議申し立てするなら証拠付きで返信してくれ」といった感じの内容です。
申立人はTBS社であり、当該ツイートにTBSのニュース番組のキャプチャー画像が
使われていたため、著作権侵害で削除申請されたわけです。
 こうした依頼はたまにくるので、通常なら記事にすることもない出来事なのですが、
メールにはTBS社が同時に削除申請した複数ツイートのアドレスが記載されており、
興味を惹かれた私は、どんなツイートに削除依頼したのか調べてみることにしました。
 メールに記載されたツイートは合計6つありました。このうち以下の
3つのツイートにつきましては、キャッシュが残っていなかったため、
内容はわかりませんでした。

https://twitter.com/kitanihonganba/status/477930136017203200
https://twitter.com/ksm_mam/status/848704925144039424
https://twitter.com/honmo_takeshi/status/823183613575340034

そして残る3つのツイートですが、次のような内容でした。

>新宿区 建物に侵入し女性にわいせつ未遂の疑い、韓国籍で無職の尹俊赫容疑者(28)
「覚えていない」と容疑を否認 容疑者は別の20代女性に性的暴行し先月逮捕

先月逮捕されてるなら、何故強制送還しないんですか。日本は甘過ぎるのです。
2017年2月15日
https://twitter.com/Love_Deluxe_YY/status/831819012421980160
(続く)
2: カロン(大阪府) [GR] 2019/08/17(土) 13:26:11.61 ID:mbD+0xzZ0
(2/2)
>作家・菅野完さんを書類送検、知人女性にわいせつ行為か TBS NEWS
菅野さんは仕事の打ち合わせで女性宅を訪れていて、容疑を認めているということですが、
「女性と主張が違っている部分がある。キスしようとしてはいない」としています

ちょっと何言ってるかわからない。
2019年5月22日
https://twitter.com/seabura_niboshi/status/1131127160205238272

>TBS政治部記者の白畑将一、スーパーでうなぎ万引きして現行犯逮捕 –
モナニュース http://mona-news.com/archives/56645835.html
2016年3月15日
https://twitter.com/mnnws/status/709695837933207552

お分かり頂けましたでしょうか。

つまり、今回TBS社が削除申請したツイートのうち半分は、

1.韓国人のわいせつ事件
2.菅野完のわいせつ事件
3.TBS記者の不祥事


だったわけです。あまりに露骨な隠蔽工作だったため、まとめ記事にさせていただきました。
(本文ここまで 規制対策で一部のURLを削除)
no title
TBSは蓮舫の息子「村田 琳」を大々的に画面に出しています。

まぁ蓮舫の後継ぎというか、、

北京工作員ですね。

「村田 琳」は中国で出生しているハズですので、、

中国籍と日本籍の二重国籍を持っているハズです。

中国では一般人は二重国籍は認められていないが、、

中国共産党員は認められている。

つまり蓮舫も息子も娘も、、

二重国籍のままだと思いますね。

蓮舫はプライバシーを理由に未だに自分の国籍を開示していません。

大体国会議員が国籍のプライバシー主張が100%おかしい。


国籍を開示していない者が日本の国会議員をしているのは問題です。

制度を改めて「国籍開示義務」を課すべきです。

国籍開示無き国会議員はその資格を喪失する、とすべきですね。


取り敢えずこの辺で。

約束を守らないから誰も信用しない国

政府、強制徴用への謝罪を受ければ賠償放棄する案を提示……日本は拒否(ニュース1・朝鮮語)
政府が先月、日本との水面下の対話で強制徴用に日本が謝罪する賠償要求を放棄する案を提示したが、日本政府はこれ以上の謝罪はないという立場を固守したと伝えられる。

13日、外交筋によると韓日葛藤の出発点とされる昨年10月に強制徴用賠償判決と関連して、日本が強制徴用について謝罪すれば、韓国政府が補償を負担するとの方式が韓日両国間の水面下の交渉で議論された。

徴用問題の不法性を認めさせようとする韓国政府と徴用問題はすでに解決されたという、日本の立場を折衷したものだ。日本は徴用被害者などに対する補償問題は、1965年の韓日請求権協定締結当時、韓国側に提供された有償・無償経済協力を通じて「すべて解決された」という立場となっている。

しかし、安倍晋三首相がこれ以上謝罪はないという立場を固守しているうえ、韓国側が被害者側に賠償放棄を促すことが信じることができないとして、日本政府は韓国側の提案を受け入れていないと伝えられる。
(引用ここまで)
 14日に報道されたニュース。
 いわく「日本側が謝罪を表明するのであれば、韓国政府は(日本企業に対する)賠償請求が行われないように放棄を促す」とのこと。
 で、日本側からは「1+1」財団の提案と同じように、これまた秒で拒絶されたとのこと。
 そりゃ……そうでしょ。
 韓国側はこれまで約束を守ってきていない。

この1+1財団って、、元々慰安婦(職業売春婦)の合意の時のプランらしいです。

韓国と日本がそれぞれ10億円拠出して財団を作り、慰安婦(職業売春婦)にお金を渡す。

これが原案で合意しましたが、、

フタを開けてみると、、

日本だけが10億円拠出になった。

それでも、これでカタが付くのなら構わないや、、と、、

日本の10億円で財団を作りましたが、、、

お金は全員に行き渡らず、、(韓国側が渡さず)

そして5億円残して、、(つまり使途不明金5億円)

文政権で解散されてしまった。

その残った5億円も、、何処に行った?????です。

ですから、、

使途不明金出したうえで、勝手に解散されてしまう、、という前例を作った以上、、

韓国の言う「1+1財団」って今後は二度とあり得ないです。

それを自覚していない時点で、、、

朝鮮半島人はちょっと遺伝子の異常がある詐欺師だとわかりますね。

まぁ、、

窃盗や器物破損、家出などの行動も、、

約3~5割の遺伝による影響がみられると研究がありますし、、

「詐欺」は、人口10万人あたりの件数を比べると、日本の何と16倍という。
「強姦」は、人口10万人あたりの件数を比べると、日本の何と14倍という。
「横領」は、日本の80倍
「偽造」日本の21倍
「汚職」日本の118倍
「背任」日本の432倍である。
犯罪数は、日本は件数が減少傾向だが、韓国では増加傾向にあることだ。

これで韓国人社員を雇おうとする企業はバカです。

韓国人の血(遺伝子)を日本に入れないことが、、

日本という国の将来的な幸せにつながるということです。

治安維持と未来の為に「断韓」が宜しいです。


どうせ日本製品不買運動です。

日本から一切輸入しなければ良いし、、

日本から韓国には迂回しての輸出も禁止すれば良いだけです。

渡航は勿論、禁止で、、、


取り敢えずこの辺で。



山本太郎の言うアジア諸国とは

さて、山本太郎。

敗戦から74度目の夏。 

すべての戦争被害者のみなさまに哀悼の意を表すとともに、 
ご遺族のみなさまにお見舞い申し上げます。 

間違った判断の連続で、自国のみならず、 
アジア諸国にも甚大なる被害を与えた過去。 
この反省を未来永劫続けることが、 
私たちそして政治の責任と考えます。 

厚生労働省の発表による戦没者の概数は約240万人、 
各都道府県発表の空襲死者の合計は、56万2708人と言われています。 

未だ果たされていない空襲被害者への賠償、 
原爆被害者の全面救済を求めるとともに、 
皆さまと力を合わせ、真の世界平和実現の先頭に日本がたつ政治を実現して参ります。

れいわ新選組 代表 山本太郎

こんなバカなことを平気で言う。アタマおかしいですね。

>アジア諸国にも甚大なる被害を与えた過去。

なんですか?これ。

そして

>この反省を未来永劫続けることが、
>私たちそして政治の責任と考えます。

未来永劫と言い出す朝鮮脳。

正に「朝鮮族の代弁者」ですね。

で、、

井上和彦

韓国は「反日」で燃え盛っているが、世界は親日国で溢れている理由

かつての激戦地でメイクテラーと呼ばれたミャンマー中部のメイッティーラにも日本兵の墓があった。この墓は、寺院の尼僧が生活する区画内にあり、いまも彼女たちが守り続けてくれている。墓石の両端に建つ慰霊碑には、「狼兵団 第168連隊通信隊」と、もう一つには「独立自動車第102大隊」の文字が刻まれていた。

ピンク色の僧衣を着た尼僧は「ここには(日本兵の)お墓もあり毎晩お経を唱えています」と話してくれた。これを聞いた私は、彼女らに心からの感謝の意を伝えた。

無情にも祖国で忘れられた日本軍兵士たちが異国のミャンマーで慰霊されていることに複雑な思いがこみ上げると共に、こうして毎日手を合わせてくれている尼僧らの祈りが、ただただありがたかった。

さらにこの近くには、歩兵第16連隊長の揮毫(きごう)による大きな鎮魂碑と、先の独立自動車第102大隊戦没者のための仏塔が建立されており、こちらは男性の僧侶たちが鎮魂してくれていた。


アウン・サンは、現在のミャンマーの国家顧問で民主化運動指導者として知られるアウン・サン・スー・チー女史の実父である。

大東亜戦争が勃発する前、アウン・サンは、日本軍の支援を受けて30人の同志と共に海南島へ逃れ、そこで彼らは鈴木大佐の南機関による厳しい軍事訓練を受けていた。

そして開戦直後の1941年(昭和16年)12月16日、アウン・サンらは、タイのバンコクで「ビルマ独立義勇軍」を設立。司令官に鈴木大佐が就き、彼はビルマ伝説の救世主“ボ・モージョ”を名乗った。そして参謀にアウン・サンが就いた。

1943年(昭和18年)8月1日、日本軍の支援を受けてバー・モウを首相とする「ビルマ国」がイギリスから独立。ビルマ独立義勇軍は、ビルマ防衛軍を経て「ビルマ国民軍」へと改編され、同時にアウン・サンは国防相兼ビルマ国民軍司令官となった。


戦後、バー・モウは、自著『ビルマの夜明け』で、長きにわたったイギリスの植民地支配から独立できた当時のビルマの様子をこう回顧している。

《それは言葉では言い現せないほど幸せな日々だった。人々は喜びに胸をふくらませて、いたる所で歌った。国民こぞってこれを祝うために、各地域社会を代表する委員会が設けられた。くる日もくる日も群集がパゴダを訪れて灯明をあげ、花を捧げた。僧たちは町中で振舞を受け、催物は果てしなく続いた。人々は集い、日本語で万歳を叫んで、日本に対する深い感謝を現す決議をした。同時に、喜びと感謝の気持ちを綴ったメッセージが東条首相と日本政府に送られた》(ASEANセンター編『アジアに生きる大東亜戦争』展転社)

ビルマ国民軍は、日本軍と共に進撃し、各地でイギリス軍と戦闘を繰り広げたのだった。


いずれにせよ日本軍が、イギリス植民地からの独立を希求するビルマ人を助け、ビルマ人の軍隊をつくって彼らと共にイギリス軍と戦ったことはいまも高く評価されている。


面白いことに当時のビルマ国民軍の軍服は日本陸軍のそれとそっくりであり、このことからも日緬両国の関係性が読み取れる。 


そして展示の中には驚くべきものがあった。それは日本軍人と見まごうばかりのビルマ国民軍の軍服を着たアウン・サン将軍の肖像画だった。この肖像画のアウン・サン将軍の胸元には、1943年(昭和18年)に天皇陛下から授与された旭日章が描かれおり、加えてそのコーナーには勲三等の勲章と日本刀が恭(うやうや)しく展示されていた。


さらにミャンマーにはアウン・サン将軍の日本軍将官そっくりの銅像もあった。

アウンサン将軍銅像

場所はメイクテラー近郊だったと記憶しているが、日本陸軍ばりの軍服を着用し日本刀を地面について立つ丸刈り頭のアウン・サン将軍像を目の当りにした私は思わず頭を垂れて敬礼した次第である。


実はアウン・サン将軍は1940年(昭和15年)に日本に亡命し、鈴木敬司少将とビルマの独立について鈴木少将の郷里である静岡県浜松で策を練っていたのだ。

こうしたことから、浜松の大草山の山頂に「ビルマゆかりの碑」という顕彰碑が建立され、2014年(平成26年)にミャンマーの国軍司令官が来日した際、日本の自衛隊と共にここで慰霊式典が行われた。以来、自衛隊とミャンマー軍の将官交流プログラムで来日するミャンマー軍の将官はこの地を訪れ献花しているという。

かつて鈴木敬司少将をはじめ日本軍がミャンマーの独立に貢献したことが、いまでもミャンマーの人々に感謝されているのだ。


全文はコチラhttps://gendai.ismedia.jp/articles/-/66377






当時アジアは日本以外は西洋列強の植民地、刈り取り放題の草刈り場だった。

それが当時の普通であった、、

日本もいつ植民地になってもおかしくない状態だったと言えます。

ベトナムはフランスの植民地

ビルマはイギリスの植民地

東南アジアはオランダやアメリカの植民地だった、、

中国には各国が割譲という形で植民地化していた。

ですから中国大陸では日本軍はアメリカ義勇隊戦闘機(アメリカ人パイロット)と戦っていましたね。


戦後アジアは独立を勝ち取りましたが、、

西洋列強がアジアに賠償したのではなく、、

白人は植民地にした費用をアジアに請求し高額を分捕ったのです。

解放しやるからカネ払え、です。

それが植民地の普通でした。


アジアの植民地
http://lingvistika.blog.jp/archives/1057576934.html


武田邦彦 (中部大学)


今から100年ほど前、アジア人のほとんどが白人の植民地となり、苦しんでいた。その苦しみたるや並大抵ではなかった。たとえば、

1)アメリカの奴隷となった黒人は、アフリカで家族と平和に暮らしているとき、突如として銃を持ったアメリカの奴隷商人に拉致される。泣き叫ぶ家族と引き離され、奴隷船に乗せられる。嵐が来ると、20人ずつ鉄の鎖につないでそのまま海に捨てて溺死させる。
2)インドでは優れた若者がでると、イギリス軍がその人の両手首を切り取って活躍できないようにした。
3)インドシナ(今のベトナム、ラオス、カンボジア)に支配しているフランスから見てよからぬ若者がいると、微罪でしょっ引き、そのまま独房に入れて死ぬのを待った。

これが白人による有色人種の支配の実態だった。だから、有色人種は何とかして悲惨な状態から立ち上がろうとしていた。ところが有色人種の国で、特別な国が4つあった。エチオピア、シャム(今のタイ)、中国、そして日本だった。


●エチオピアはひどい風土病があって、白人が入るとたちまち死んだ。だから白人はエチオピアには入らなかった。
●シャム(タイ)はイギリスとフランスの植民地の間にあり、白人同士の争いを回避するために緩衝地帯として白人が残した(タイの王家の貢献もある)。
●中国は領土が大きかったので、白人が領土を要求すると、割譲しながら一応、国家の形だけを残していた。
●日本は軍備を整え、白人と対等の力をつけ、日露戦争に勝って有色人種で唯一、完全な形での独立を果たした。

http://takedanet.com/archives/1013803747.html



民間人の街に無差別にナパームで空爆してジェノサイド(皆殺し作戦)したアメリカに対して、、

山本太郎は賠償請求するべきですね。

一体どちらに向けて「賠償だぁぁ」と吠えているんですかね???


共産・池内さおり「慰安所設置の実質的主体が日本軍であったことを裏づける資料が発見された!」とか

共産党池内さゆりは日本人なのかな

共産・池内さおり、、

なんてことを言い出す。

帰化議員ですかね??

国籍を開示して頂きたいものです。

そもそも共産党は在日朝鮮人によって結党された政党です。

100%中身は日本の為の党ではない。


今回確認されたフランス軍の1940年10月7~10日の報告書には、ベトナム北部の港町ハイフォンに進駐した日本の陸軍と海軍が、それぞれ慰安所を「ビエン湖畔」に設置するという内容が含まれていた。報告書は、将校、下士官、兵士に区分された3種類の慰安所を設置するものとし、設立資金はポールペル通りのある両替所で調達すると具体的に記されていた。これとは別に41年2月、身元不明の女性25人がハイフォン港に到着したと記録した日本軍関連のフランス軍報告書も確認された。

当時ベトナムはフランスの植民統治を受け、第2次世界大戦中、ナチス占領下のフランスのヴィシー政権が立てたフランス領インドシナ政府は、ドイツの同盟である日本と協力した。日本軍は40年9月、北部ベトナムに進駐し、41年には南部ベトナムまで占領した。日本軍のベトナム占領ルートは、ハイフォン港からバクニン、ハノイまで続いた。

慰安所が表記された地図2点も確認された。その一つのバクニンの日本軍基地の配置図には、慰安所が日本軍基地の境界線にあり、日本軍の統制と管理下にあったことを示す。ハノイ市内の日本軍配置図にも慰安所が日本軍の主要施設と共に市内に設置されていた。

軍が慰安所を作ると言うのは、、

当時、世界中で行われており。

それは軍隊が性病罹患によって軍として機能しなくなる危険性があったので、、

兵士が街に繰り出すことのないように、軍で衛生管理した慰安所を設置した。

つまり当時としては世界中で至極当然のこと、だったんです。


朝鮮半島から朝鮮人慰安婦を狩り集めたのは朝鮮人です。


第二次大戦後の「朝鮮戦争」でも、、

連合軍兵士用の慰安婦として、、

韓国軍から、韓国軍兵士や米軍兵士に「第五種補給品」が支給された。

第五種補給品(だいごしゅほきゅうひん)とは、
朝鮮戦争時に韓国軍を中心に在韓国連軍を相手にするために支給された韓国人女性のこと。1950年代に韓国陸軍本部によって出版された『後方戦史』の人事編では韓国軍によってドラム缶のような形の鉄製の桶に一人ずつ押し込めてトラックで移送して回り、自陣営兵士のために送り込まれたと記載されているwiki


韓国軍は、、ドラム缶に女性を詰めて補給品として送った。

慰安婦問題で若すぎて年齢が合わない方はコチラの慰安婦でしょう。

ジープに乗せられたと証言していますからね。


今、現在、、

全世界に10万人以上の韓国人売春婦が活動しており、、

日本には5万人存在すると言われている。


コレは、、

後の世に、、

強制された「慰安婦」、、になるんですかね?


取り敢えずこの辺で。


お盆に葬式

で、、私事ですけど、、

14日未明に親戚が亡くなった。

享年98歳の大往生ですね。

で、、問題は身寄りが無かったことで、、

兄弟も同じような高齢で、、

それでコチラに「実行役」のお鉢が回ってきました。


前日の13日、、

私も墓参りを済ませた時、

清掃用のバケツやタオルを持って、

正に墓前を離れようかという時に、、

アゲハが傍に来た。

身の回り近くを回って消えた。
アゲハ
古代ギリシアでは蝶は「霊魂、不死」
人が死んでもその魂が蝶となって、
他の人の肉体に宿ると考えられていたのです。

黒い蝶は、「知り合いの死」「お知らせ」みたいな記憶があったので、、

ん?誰か死んだか何か?、、

と思っていたら、翌朝早くにこの訃報を知った訳です。


で、、

取り敢えず入院していた病院に向かい、、

ご遺体と対面。

まぁ悪くない死に顔です。

化粧も必要ない位で、、

で、

葬式出す必要あるんで、、

そこで格安葬式サーチ。

今は、色々安いみたいで、、

17.8万円税込みポッキリで、、

きちんとキレイな棺桶で花入れて納棺して葬式を出してあげることができました。

格安葬

この方は、教派神道されていたんで、、

「読経」不要で、、

それで、坊さん抜き、仏像掛け軸無し、読経なし、です。

※お坊さんの読経が必要な方は+54,000円みたいです。

で、、

一番安いプランだと、、

お顔を見れない。

対面できないので、少数とは言え参列者が困りますから、、

お顔を見せれるプランで、、

葬祭店の小さな10畳間程度の畳の部屋での「ご安置」でした。

そこから斎場に移動、焼き場で骨上げして、高齢のご兄弟にお骨を引き取って貰いスムーズに終わりました。



このプランのは棺桶に顔窓が無いハズでしたが、今回ついていました。

棺桶フタも山型でグレードアップ??みたいなで、、

そこは、加盟店の地域の(下請けしている)葬儀屋によって違うみたいです。

「通夜無しプラン」ですけど、前日のご安置で皆さんに顔はゆっくり見てもらえました。


昔は通夜・葬式出すと200万円位したかと思います。

祖父の時はそんな感じでした。

坊さんが二人ついたり、会場も広く、通夜振舞いや精進あげ、諸七日法要に参列者も大勢来ますからね。

マイクロバスも用意したりと、、大変です。


今は少人数ならこういうシンプルなのもアリだと思います。

高齢者は「時間」が疲労になりますからね。


で、、

まぁ今回は大型台風直撃下での葬式(火葬)となりそうでしたので、、

昨日の予報で、午後から大雨だと、、

台風で斎場の延期とかあるんかな?、、と思いましたが、、

安置~お別れ~斎場火葬~骨上げ~食事~帰宅、、

この行程で、、

全く雨には遭いませんでした。

曇り空で晴れてもいないし、風もあるので、喪服上着で暑いというコトも無く、、

帰宅してネクタイ外した辺りからポツポツきて本降りになった感じです。


そんなお盆+台風+葬式、、でした。

まぁまとまって来たんで二日で済みました。


台風、、大阪市内は、、今は大雨ですね。


警戒レベル 2019年8月15日 18時10分 更新
大阪府大阪市などの地域で、大雨の警戒レベル3に相当する状況です。


取り敢えずこの辺で。


お盆 満月 直撃台風10号

お盆(休み)のシーズン真っ只中に西日本直撃の台風10号。

真夏の風物詩になりそうな連続性です。

しかも今回は満月で、、

高潮被害も想定されそうです。

で、先ほどバーベキューキャンパー?18名無事救助とかありましたが、、

バカですかぁ???

この時期に中止できない脳みそは、、

中州で流された一団を思い出させます。

大分・玖珠町の渓谷で孤立していた18人全員を救助
2019/8/15(木) 9:34配信
台風による雨の影響で、大分県玖珠町の渓谷でバーベキューをしていた子どもを含む18人が14日から孤立状態となっていましたが、15日午前に全員が発見されて無事に救助されました。
 救助されたのは5カ月の赤ちゃんを含む大人7人、子ども11人の合わせて18人です。救助隊が現場に到着し、全員の無事が確認されたということです。警察などによりますと、一行は14日に玖珠町にある大谷渓谷の近くでバーベキューをしていたところ、近くの奈女川が急激に増水したため動けなくなったとみられています。雨などの影響で救助活動は一時、中断されていましたが、15日午前7時すぎに再開され、全員、救助されたということです。




まぁ親たちかバカ過ぎて起きる事故。

急な増水は珍しい話ではない。

しかも台風が来ている時です。

救助費用は実費支払いにするべきですね。


1999年8月13日より玄倉川の中州でキャンプをしていた横浜市内の廃棄物処理業者・富士繁の社員と家族・友人18人が14日、大雨による増水によって流され、社員5名と妻2名、1歳から9歳の子供4名、社員が連れてきた女性2名の13名が死亡した。 その内容から、ネット上では『DQNの川流れ』とも呼ばれている。
過去の動画です。

何度も警告されても「うるさい」と避難せず、、

孤立すると「早く助けろ」と叫んでいたという、、



台風真っ只中で、、

外の様子を見に行くのは禁止です。

田んぼの様子を、水路の様子を、船の様子を、、

これで毎年流されて亡くなっている方が多い。


むやみな外出はしないことです。


取り敢えずこの辺で。


プロフィール

身体軸

身体軸ラボ
立ち方歩き方座り方、中心をつかむ感覚に心と身体のあり方を地道に坦々と追求して30年が経ちました。人生の後半に入ってもまだまだ道は深く遠く何が頂上かはまるで見えません。道なき道をただ歩いていく、、その思うところを日々綴っていきます。

2003~4年頃より最初のブログを開始
2012年より「身体軸ラボ」としてブログ開始
2018年12月21日、ブログ4450記事が突然飛びました。
2018年12月22日、新たにlivedoorブログで開設。
身体軸と健康を中心テーマに引き継いで行きます。

身体軸ラボへ直接メッセージを送れます

名前
メール
本文
記事検索
アクセスカウンター 2018/12/22より
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード