身体軸ラボ シーズン2

    シーズン2として新たに開始します

2020年07月

NHK 議論を尽くせと煩いバカ

ニュースで、、

NHKの有馬嘉男アナ。

難癖だけの有馬

GOTOキャンペーンの是非について、「議論を尽くすべきだぁぁ」という。

議論を尽くして、そしてどうするかは政治判断です。

多数決ではない。

有馬は、GOTOを、〇か✖か しか迫らない、、

西村大臣は、感染対策をして経済を回したいと言う。

最初から、GOTO潰すつもりの有馬が、、、

分科会は、GOTOありきで決定しているじゃないかと、大臣に迫る。

自分も最初から✖ありきで迫っている。

ホント、バカです。


GOTOやってもやらなくても、、、

感染症対策を無視するバカは変わらない。

どう感染症対策を浸透させていくかが問われているのに、、

オンかオフかだけを迫る。


まぁ有馬アナの顔を見る限り、、

個人の意思と言うよりは、中華マネーに政治的に汚染されたNHKの意思、、、

有馬も「中華汚染脳」でしょう。


香港の選挙延期は伝えても、、

中国の尖閣侵入問題は報じていませんでしたね。

何処の国のニュース局なんだかね??


取り敢えずこの辺で。
※2つのランキングクリック宜しく。





中国からのバイオテロが日本やアメリカに届いている件

中国から?日本各地に謎の種届く 農水省「植えないで」

「植物の種子のようなものが入った国際郵便が届いた」との相談が各地の消費生活センターに寄せられている。中国から送られたとみられ、狙いは不明だ。農林水産省によると、一部はネギの種とみられ、30日に「有害な病害虫が付着している可能性がある」として、植えずに相談するよう呼びかけを始めた。同様の事例は米国でも相次ぎ、米農務省も注意を呼びかけている。


種が届いたからと撒くのは危険です。

絶対に撒かないようにしましょう。

これは中国から届いているとアメリカのニュースにもありました。

 ニューヨーク・タイムズによると、少なくとも27の州の農務省当局が、注文していない種子が送り付けられる事案が発生しているとして住民に注意を呼びかける声明を出した。
 これらの種子は、中国から郵送されたとみられている。郵便物の外装には、ジュエリーやイヤホン、おもちゃなどのラベルが付いていたという。

偽装して種を送付しているという点が悪質です。

相手国の生態系を壊す目的で送っている可能性もありますからね。


日本で豚コレラが流行ったのも、、、

中国人旅行者が持ち込んだ禁止されている食肉です。


中国国籍人は、政府の指示に従うことが法律で決められている。

逆らえば、国家反逆罪ですからね、、、

中国人一般旅行者が、スパイであり、テロリストとなる可能性はゼロでは無いのです。


中国から謎の種バイオテロ

※朝日系のニュースは「中国」とは明記せず、「海外から」と誤魔化しています。


取り敢えずこの辺で。
※2つのランキングクリック宜しく。





ダメだこりゃ

石田は4月に仕事で沖縄へ渡ったが、そこで体調を崩し、帰京したところで検査を受け陽性が判明し入院。5月に無事退院したが、理子は感染が判明した直後にブログで「主人を止めきれなかったことを深く後悔」とファンへ謝罪している。

 石田は理子から「全部の考え方、行動が全然合わない」と言われたといい、結果、沖縄行きを強行しコロナに感染したことで「もちろんだから怒られた。ほらみたことかと」と言われたともコメント。「コロナ離婚じゃないけどそういう言葉が出るくらい大変な時期だった」ともコメント。その後も「僕らも話し合ったりもしましたけど、それがいい状態になっているか、未だに分からない」と寂しそうに語っていた。

たまたまテレビで見ましたが、、

石田は、コロナ感染で誹謗中傷を受けている方達のことを話して擁護していました。

が、、

彼にそれを言う資格があるのか不思議です。

他のタレントで、非難されている方達は少ないと思います。

少なくともあの時期にゴルフして沖縄行ってと、、ハワイもか?

好き放題していて、、

非難しないで下さいとは言えない。


勿論、感染者を村八分にするような行為は大問題で、、

それを容認はしないです。

長野だと、、

銀行員が感染して、その銀行に投石があってガラスを割られたとか、、

お前のとこからは融資は受けない、と他行に鞍替えした顧客とか、、

ヒステリーが起きている。

岩手も地域掲示板は、犯人捜しで大炎上している。

もうアホです。



ともかく、、

ただ、石田純一に関しては、この人は、ただ、ただ、黙っている方が良いですね。

沈黙がベターです。


石田は「仕事が無くてお金が入ってこない、困った」とか発言していましたが、、

それは自業自得なんですから、、、、

わざわざネタを提供するのも仕事なのかもですけど、、、、



取り敢えずこの辺で。
※2つのランキングクリック宜しく。


所謂『霊道』について 考

まぁ、霊道とかどうでも良いですけど、、

T字路のどん突き辺りは余り宜しくない事が多いと風水では言います。

まぁ歩いてくる方が常に視線を向けていますから、、

余り気持ちよくない部分もあります。

で、、

クリアーヒーラーが「霊道」について何か言っている(笑)

② 地下街・地下道・トンネルなどの土地の下を通る場所にはエネルギーの通り道が存在することが結構ある(そういうものが多分地下には存在しやすい)

まぁ、、、都会の方は、アホだなーと直ぐにわかる。

東京メトロネットワーク

大阪地下鉄路線図

地下鉄だけの路線図で、私鉄やJRとかも地下を走っている部分ありますから、、

もっと沢山あります。

もう大都市は、地下に霊道だらけーということになりますね。


地下道、地下トンネル、地下街、そういうインフラに大変世話になっていて、、

「霊道ガー」と言い出すヒーラー、、、


こういう脅しだけを常に展開し、、

解決策は無い。

とってもブラックさがクリアーなヒーラーさんです(笑)


まぁ、、風評被害、、
地下道、地下トンネル、地下街、そういうインフラに携わる方達や上に住む方達を敵に回して念を受ける可能性はありますね。



取り敢えずこの辺で。
※2つのランキングクリック宜しく。






ツインソウル鑑定

いや、アホでしょ?

まぁ過去にスピブログ書いてランキングに参加していた男女二人が、、

二人でオフ会して、、

そして結婚した。

二人で「シアワセな日和」とか、「ぐーるぐる」とか霊感ビジネスして稼いでいる。

この二人も、、

結婚前に、、

オチケイコだっけな、、、

前世鑑定で「アナタたちはツインソウルです」認定を受けている(笑)

他人の承認か裏付けで自分達の支えにしている。

他律依存です。

私だったら、、

「前世鑑定してください、私たちツインソウルですか?」と聞きに来たら、、

知らねーよ、と答えるか、、、

また腐れ縁と一緒になるの?進歩ないねーwと言うか、、、

ツインソウル=腐れ縁 です。

※新しい出会いを開拓するのが「魂の在り方」かと思いますけどね(笑)
※腐れ縁でまた輪廻を繰り返すのは地獄です。
※過去出会った人より新しい人にウキウキしないのが不思議で、、「この人とは過去出会っていませんねウキウキ」ではないのかな???

まぁ、前世鑑定とか、、

前世療法とか、、

過去しか見ないし、、

そういう過去事での「他人の承認」を求める時点で、、、

今を生きていない。

つまり、ソイツらの魂は脱線している。

脱線している二人が他人をスピリーディングする霊感ビジネスをしている。

バカです。


ホントこの世はアホらしい世界です。

こんなのに関わらないで自分の足で自分の羅針盤で坦々と生きて行きましょう。


取り敢えずこの辺で。
※2つのランキングクリック宜しく。






布マスク断念に見る批判 考

うーん、、

 新型コロナウイルスの感染防止策として政府が進める介護施設などへの布マスク配布について、厚生労働省は今月末から予定していた約8千万枚の配布を断念し、今後施設のニーズの調査を踏まえて配布を再検討することがわかった。

政府のマスク配布計画のうち、全戸向けは6月20日までに約1億3千万枚を配布して完了。それとは別に介護施設や保育所、幼稚園の職員などに向けた配布が3月下旬から続き、これまでに約6千枚が配られた。さらに今月末から約8千万枚を配布する予定だった。

 しかし、すでに市中のマスク不足が解消されている6月下旬、新たに約5800万枚を契約していたことに批判が集中。介護施設などからも「必要ない」などと不満の声が相次いだことを受け、野党議員が28、29日に開かれた野党合同ヒアリングで追及していた。

まぁ、最初三月下旬から続いていたワケで、、

この決断と言うか発注は2月中下旬でしょう。

その時点では、まだ今後のマスクの需給は見通しつかないし、保証はない。

マスク自体、中国で政治的に「足止めされていた」訳です。

ですから、最悪、「供給が断たれたもの」として計画を立てるのは政治判断です。

繰り返し洗える布マスクを選択した。

そういう意味では、、

想定外を考えて倍の在庫を持つ(発注しておく)のも必要だったと思いますね。

偶々、政府の布マスク配布発表後から、中華マスクが市中に回るようになったのも事実です。


今だからこそ「勿体ない」と言える、、ということです。

これがもし中国製マスクも全く流通しない状態であれば、、

違った結果(評価)になったでしょうね。


今頼んで今出来たマスクなワケでは無いのですから、、、

今だけ見て「幕末無策政府だぁぁぁ」とか批判するのはバカのすることです。


ワタシは、配布されれば、在庫にしますよ(笑)


取り敢えずこの辺で。
※2つのランキングクリック宜しく。




【武漢コロナ禍】マスクか手洗いか 考

で、、暑くなってマスクをしなくなった、、

結果として喉粘膜の乾燥化が感染を増やしている、、と、、

※ただ、感染者数増加はPCR検査数の増加が原因でしょうけどね。

で、コクランの研究結果で、、

SARSの研究ですけど、、

マスクの着用で感染を32%に減らした。

手洗い(一日11回)の場合は、52%に減らした。

つまり、、「マスクの着用 > 1日11回の手洗い」 です。

接触感染よりは、飛沫感染だし、、

飛沫を出さないマスク着用が重要だというコトです。

そのマスクもN95マスクに特に優位性は無く、統計的には変わらないとのことです。

つまり布マスクでも飛沫を防ぐし出さないので効果はあるということですね。

で、、

これもSARSコロナウイルスの研究結果ですけど、、

体温が38℃となると、24時間で約5000分の1に急速に減少するという。

つまり、感染し38℃の熱を出すことで体内でコロナを殺ウイルスしている。

一日で1/5000に減る。

つまり、

初期に慌てて「解熱しない」ことが大事で、、、

自分で解熱剤処方した方とかは、体内の武漢コロナを増殖する結果になるんですね。

結果、重症化した方の原因の一つではないかと思います。


そして、、室内でも、、

湿度が高いほどSARSコロナは死にやすい。

実験では、、

湿度80%、室温40℃で、わずか6時間程で測定できない量に減るというコトです。

湿度50%以上で、室温20℃で、1~2週間で検出限界値以下になる。

つまり自宅療養の場合、クーラーを入れず扇風機か、湿度を保つ「冷風機」使用が、、

体内のコロナと室内のコロナを早く死なせる方法です。


この研究結果から言えるのは、、

鼻や喉を保温し、湿度を高くすることが、鼻や喉でウイルスを増殖させないために極めて重要な要素だというコト。

つまりマスクは大事だし、、

身体を温めることも大事だというコトです。


それらを理解して、、、

このテレビで「第二波だぁぁ」と呼ばれている「感染者数増加だよ期間」を過ごされたら良いかと思いますね。


取り敢えずこの辺で。
※2つのランキングクリック宜しく。






京大研究者が明言「再自粛不要論」 欧米より圧倒的に低い日本の死亡率…この差は「集団免疫」で説明できる

日本の新型コロナウイルス感染による死者数や死亡率が欧米より圧倒的に少ない理由について、夕刊フジでは5月に「日本人はすでに集団免疫を獲得している」という研究グループの仮説を報じた。その後、国内の抗体保有率が低いという調査結果や、抗体が短期間で消えるとする海外の報告も出てきたが、研究グループは「集団免疫理論を覆すものではない」と強調する。東京都を中心に全国で感染者が再び増えているが、「自粛は不要」とも明言した。

 京都大学大学院医学研究科の上久保靖彦特定教授と順天堂大の奥村康(こう)特任教授(免疫学)は27日、記者会見を開き、このところ感染者数が増加しているが、「3週間経過しても死者数は横ばいだ」とし、感染者の増加はPCR検査数の増大と相関しているとの見解を示した。

コロナ上久保氏高橋氏の研究より

(日本は死者数、死亡率ともに大幅に低い) 
 この差を「集団免疫」で説明できるというのが、上久保氏と吉備国際大学(岡山県)の高橋淳教授らの研究グループだ。研究によると、新型コロナウイルスは「S型」「K型」「G型」の3タイプに大別される。感染しても無症状から軽症が多い「S型」は昨年10~12月ごろに世界に拡散し、同じく無症状から軽症が多い「K型」は今年1月ごろをピークに日本に侵入した。やや遅れて「G型」が中国・武漢で拡散、さらに上海で変異したG型が欧米にも広がったとしている。

 これらは鳥インフルエンザ対策のために設立された国際イニシアチブ「GISAID」や、現在の日本のパンデミック(世界的大流行)の状況により立証されているという。

 武漢が1月23日にロックダウン(都市封鎖)されたことを受け、欧米各国は2月上旬に中国全土からの入国制限を行った。しかし、「すでに広がっていたS型はG型の致死率を上げる特徴がある」(上久保氏)ことから多数の死者が出た。

 これに対し、日本が入国制限を中国全土に強化したのは3月9日と遅れた。その間に日本国内で広がっていたK型のウイルスは、「G型に対する獲得免疫を有する」(同)ことから、結果的に集団免疫が確立したという説だ。

元々コロナはSARSとMARS以外に4種のコロナウイルスがあった。

鼻かぜと言われる既知のコロナウイルス。

同じRNAウイルスで、コロナ形状をしている訳で、、

感染して発症すると、自然免疫が学習して強化される。

同じように、、

武漢コロナも、武漢で8月には最初の流行が起きていたというアメリカボストン大学研究チームの情報がある。

主な症状は下痢。

それが下水を通じて武漢で拡大した。

つまり最初の型は結構早くから入ってきていた。

そして日本にも結構蔓延していたとみられます。

仮説を立てるうえで、上久保氏らが着目したのが、新型コロナウイルスに感染すると、インフルエンザに感染しなくなる「ウイルス干渉」という現象だった。「体内に入ったウイルスにより活性化されたサイトカイン(免疫系細胞から分泌されるタンパク質)の反応が出るために、同時に他のウイルスの感染も妨げられる」と説明する。

 昨年10月から今年1月のインフルエンザの流行の波が前年の同じ時期より小さくなっていたといい、ここでS型やK型のウイルスが広がっていたと上久保氏はみる。

12月から増え始めていたインフルエンザは、その後伸びなくて減少化していった理由ですね。

■京大研究者・上久保氏「非科学を横行させるな」

 「再感染」と免疫の関係について上久保氏は東京・新宿のホストクラブなどのPCR集団検査で陽性が相次いだ事例を引き合いに、こう説明する。

 「既感染者(免疫を獲得済み)ののどや、体内に再びウイルスが入ったところで、たまたま集団検査などでPCR検査が行われたと考えられる。抗体が減衰していても免疫が記憶されており、再度ウイルスが入ると、速やかにウイルスに対してその免疫が反応し、ウイルスを排除する。また、免疫細胞が廃れかけた場合は再度ウイルスが曝露(=ウイルスにさらされること)することで、むしろ免疫にエンジンがかかるブースター効果というものがある」

 これが事実なら、PCR検査を増やせば増やすだけ、感染者数が増えても、日本では欧米のように死者が急増する可能性は低いということになる。
そして上久保氏は続けて、、

 再度、緊急事態宣言を出すべきだとの声もあるが、上久保氏はこれに反対の立場だ。
 「免疫が形成されるまでに複数回の接種を要するワクチンがあるように、新型コロナウイルスに対する免疫を維持するには、ウイルスと生活していかなければならない。もともとコロナウイルスとはともに暮らしてきた。今から急に始まるわけではない。再度自粛すれば、かえってその機会が失われかねない。『3密』や換気など非科学的な話ばかりだ。すべてを真摯(しんし)に検証すべきだ。私は自分が間違っていたら、間違いは素直に認める。しかし、非科学は絶対に横行させてはならない」

と仰る。

ただ、私的には、三密や換気は、高齢者には必要だと思いますね。

そしてマスクも。

で、、

海外には無い、日本の海藻、味噌、醤油の文化。

マスク習慣によるマスク着用への抵抗の無さと、加湿での免疫力の強化。

色んなものが合わさって、、

体内に入るウイルス量を減らして自然免疫で撃退すれば、それは学習になり、その次の感染の重症化も防ぐ。

複数の要因が合わさって日本の奇跡も起きているというコトで、、、


テレビで、、

感染者数ガーというのは、、中華工作された「マスゴミの恣意的な操作」だと理解して、、

日々の過ごし方に理解を取り入れて対策していきましょう。


今日は外食とヘアカットです。繁華街に行きます(笑)



※ヤフコメより
自粛というのは
・経済を回さなくても生活できる方法
・コロナウイルスを壊滅させる方法
の二つの方法が編み出されない限り、単なる遅延効果しかもたらさない。

籠城して生活できなくなるまで我慢しても、堪えきれずに経済活動を再開した途端に再びコロナウイルスが蔓延する。

その度に経済打撃で何万人もの失業者が生まれ、税収が低下し、生活保護受給者や犯罪者が増え、今後10年20年に渡り影響します。

どう考えても、感染予防しながら経済活動をする以外の道はない。

幸い、感染者が数字として増えていても、重症者や死者数は少ない。
ワクチンや治療薬の開発も、頑張ってくれています。

希望と思いやりを持って、感染リスクの低い生活を心がけながら、お互いに思いやりを持ってなんとかやっていきましょう。




取り敢えずこの辺で。
※2つのランキングクリック宜しく。






【武漢コロナ禍】第二波の正体 シンガポール現象

【武漢コロナ禍】第二波の正体 シンガポール現象。

タイトル見て理解した方も多いかもです。

高温多湿に弱いと言われていたウイルス。

これまでのインフルエンザも冬季の流行でした。

で、、

第一波時に、高温多湿のシンガポールで、流行したので、、

高温多湿は関係ないのではないか?と言われましたが、、

原因はクーラー(冷房)。

窓を閉め切ってクーラー(冷房)を入れることで、、、

乾燥する。

そして喉の粘膜のバリアが弱体化する。

唾液が乾燥し、、

粘膜が乾燥し、

常在菌バリアも弱り、

最初の抗体Igaが機能しなくなる。

それが原因でしょうね。

長時間お店にいる。

当然クーラーが効いている。

そこで口を開けて長時間会話し、、

粘膜を乾燥させていけば、感染のリスクは飛躍的に増大する。

家庭でもクーラー使っていますから、、、

喉粘膜の慢性的な乾燥状態を招いている、、、

それが今回の第二波と呼ばれる感染拡大の原因の一つでしょうね。

そして、、暑いからとマスクを外すことで、、

喉の粘膜が外気に晒される。

そういう部分が多い方は感染し易いというコトです。


ウイルスは「高温多湿」で弱体化する訳ではなく、、、

高温多湿が人体の免疫機能を高めているというコトです。

その理解を日常生活に取り入れる事。


ベトナムがSARS克服した時も、、

病院、病室の窓を開け放って換気していた。

その時代よりも今はたぶんクーラーはもっと普及している。

ベトナムの第二波という感染拡大は、、、

住宅の改善も原因でしょうね。

高気密とクーラーの普及。


それがウイルスを留めてヒトの免疫を下げています。


※クーラーの効き過ぎているお店は注意しましよう。換気悪くクーラーが効いていたら避けるのが無難です。


取り敢えずこの辺で。
※2つのランキングクリック宜しく。







【武漢コロナ禍】大阪も200人越えしました





さて大阪府、本日の陽性者数221人(内70歳代以上22人)。

20~30代が70%だそうです。

ある意味アブナイ場に出入りして、唾液を飛ばし合いしている方達がどんどん感染しているということだと思います。

それと、、

千葉県船橋市の市立医療センターは7月28日、新型コロナウイルス感染症患者の専用病棟で勤務していた看護師2人がコロナに感染したと発表した。このうちの1人の30代女性看護師は、マスクの着用を拒んだ患者への応対中に感染した可能性があるという。


コロナに感染していてマスク拒否で入院とか、意味不明ですけど、、

「俺をばい菌扱いするんかぁぁ」と怒鳴る患者もいるそうです。

こういう時は超法規的処置で、ばい菌として患者を処理した方が早いですね。

法的な整備が無い以上、、

マスク着用が強制できないと言うのは問題です。

その辺り、、

スーパーとか大規模施設等のマスク着用は法的強制力と罰則を持たせるべきですね。


ヤフコメに
タクシー業です。
今回の連休で感じた事!

県外からの観光者の殆どがマスクをしてない!
俺、東京から来たけどコロナじゃないから大丈夫‍♂️

本当に地元民より危機意識が低すぎます。
これでは感染は防ぎようがありません。

コロナになるのはしょうがないけど、感染を防ごうと言う意識の低さにがっかりでした。

岩手県民、その他地方の方も地元民は感染拡大阻止に尽力を注いでます。

俺はコロナじゃないと言う安易な考えはやめてもらいたい。


スーパーでも、、

20~30代男性にアゴマスクやマスク無しを見かけます。

気の緩む方が感染し、病院や家族にクラスターを作る。

そういう方達は「刑法」で縛るしか無いかな、と思います。

結局、日本も法で縛る「法治国家」のレベルでしかない。


で、、

大阪は200人超えましたけど、、、

明日のランチは外食します。



取り敢えずこの辺で。
※2つのランキングクリック宜しく。







【加谷 珪一】水害大国・日本、じつは「浸水危険エリアに住む人」が激増していた…! 住宅供給の大問題

今年も西日本を中心に各地で大雨の被害が多発している。以前と比較して雨の降り方が大きく変わっているのは間違いないが、浸水被害が甚大化している要因はそれだけではない。浸水被害を受けやすいエリアに建設される住宅が増えており、これが被害の規模を大きくしている。日本はすでに人口減少フェーズに入っているにもかかわらず、なぜ危険なエリアに住宅が大量供給されているのだろうか
(略)

 本来は住宅建設が進んでいなかったエリアにまで次々と住宅が整備されることになった。

こうした状況になることは、あらかじめ想定されていたことであり、本来なら都市部の安全なエリアにおける集合住宅の整備が進むよう政策を変えるべきだったが、そうなっていないのが現実である。

(略)

 現実には、危険なエリアであっても住宅整備を進めているケースが多く、これが被害を拡大させた面があることは否定できない。2018年に日本経済新聞社が行った調査によると、人口の集約計画を掲げる自治体の約9割が、浸水リスクの高い地区にも居住の誘導を行っていたという。

(略)

 ここ20年の間に日本の経済力が著しく低下したのもまた事実であり、巨大な広域経済圏を維持する余力はもはや残っていない。人口集約は不可避であることを前提に、安全なエリアで住宅開発が進むよう、政策の方向性をはっきりさせる必要があるだろう。同時に消費者も、自身と家族の安全を最優先に住む場所を選択できるよう意識を変えていく必要がある。

https://news.livedoor.com/article/detail/18646950/


本来、居住地に適さない低地に家が建つ。


東北大震災で、、


津波被害に遭った地域も、低地です。


「ここより下に家を建てるな」という碑があっても、、


どんどん開発されて家が建って行った。


結果として、、津波や洪水で家が流されている。


達磨川水没比較



中州というべき場所に老人ホームが建つ。


洪水で沈むのがわかっている場所です。


右端の残っている家の高さが昔から大丈夫な土地でしょうね。



建築不可地としない行政の無作為でもあるし、、


そういう場所を承知で建築計画を出す経営者側の問題だし、、


色々な理由がありますが、、



やはり、、個々のリテラシーが高くないとこういう問題は減らないと思いますね。



安い土地があっても、、、


元々家が建っていなかった土地は理由がある。


そういう感覚で土地を眺めてみることです。



そしてリスク対策が取れるなら、、


行政が住宅不可にしていない限り、建築するのは個人の自由です。


保険会社も、保険料をハザードマップに照らして地域ごとに金額を変えるべきでょうね。




今年流されなかっただけで、来年流される家は沢山あると思います。




取り敢えずこの辺で。

※2つのランキングクリック宜しく。




■人気ブログランキング



にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
■にほんブログ村



エナジードリンクでスタートだというプロコーチ

いや、アホでしょ、、

コイツでスタートらしい、、、
※amazonリンク貼っていますからアフイリエイト目的?。

ZONe FIREWALL Ver.1.0.0 エナジードリンク 500ml
zone
サントリーのエナジードリンクで、、

原料が、
zone成分

砂糖(国内製造)、ぶどう糖、果糖ぶどう糖液糖、パラチノース/炭酸、酸味料、香料、アルギニン、着色料(ベニバナ黄、クチナシ)、保存料(安息香酸Na)、カフェイン、ナイアシンアミド、塩化K、ビタミンB6、甘味料(スクラロース)

こんな感じ。

まぁ朝から飲んで血糖値上げてやる気を出す、、そんな感じですね。

>砂糖(国内製造)

これが意味不明(笑)

他は外国産なんでしょうか???

とにかく砂糖が半分は入っている。

糖類が65.5g+ぶどう糖10~40g

角砂糖で22個分は入っている。

※タピオカミルクティーで角砂糖20個分と言われています。
※悪名高いコーラーより砂糖多そうです。
炭酸飲料等角砂糖


栄養素的なものは、、

多い順に、、
アルギニン。
カフェイン。
ナイアシンアミド。
塩化カリウム。
ビタミンB6。

もう意味不明ですね。

サントリーという会社が信用できない。
※昔から混ぜ物誤魔化しの会社ですからね。


高果糖液糖でガツーンと血糖値を上げる、、

起動一発向けで、スポーツドリンクとしてのリカバリーも無いし、、

これをいちいちSNSで、、

「今日は、赤のZONEでコーチングスタートだ。頑張る。」とか、、

止めた方が良いですね。

動脈硬化、糖尿病、高血糖による血管の老化、、


現役選手実績は無いものの、、

シニア大会優勝を看板にしていますけど、、、

これじゃ栄養学も無茶苦茶で、、

しかも、ラーメンやビールの画像をアップしている(笑)

こんなのが、シニア大会メダルを掲げた画像を出してプロコーチ名乗るのはビックリしました。

スポーツのイメージを悪くしていますね。



取り敢えずこの辺で。
※2つのランキングクリック宜しく。





プロフィール

身体軸

身体軸ラボ
立ち方歩き方座り方、中心をつかむ感覚に心と身体のあり方を地道に坦々と追求して30年が経ちました。人生の後半に入ってもまだまだ道は深く遠く何が頂上かはまるで見えません。道なき道をただ歩いていく、、その思うところを日々綴っていきます。

2003~4年頃より最初のブログを開始
2012年より「身体軸ラボ」としてブログ開始
2018年12月21日、ブログ4450記事が突然飛びました。
2018年12月22日、新たにlivedoorブログで開設。
身体軸と健康を中心テーマに引き継いで行きます。

身体軸ラボへ直接メッセージを送れます

名前
メール
本文
記事検索
アクセスカウンター 2018/12/22より
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
RSS
読者登録
LINE読者登録QRコード