227: 名も無き国民の声 2020/11/24(火) 11:33:04.33 ID:Zg2leb3W0

CBS記者のツイートより

https://twitter.com/CBS_Herridge/status/1331024302649511938



以下の画像の赤枠部分を翻訳
https://imgur.com/sspMqQY.jpg


親愛なるバイデンへ

私は米国一般調達局(GSA)の管理者として、
1963年に制定された
「大統領移行法(原題:United States presidential transition)」に
基づいて、大統領の移行に必要なリソースや
サービスを提供できる能力を有しています。
(3 U.S.C § ノートの"ACT"を参照)

私はこの役割を真摯に受け止め、
現在停滞している法廷闘争や選挙結果の認定を
少しでも前に進めるべくこの手紙を書いています。

私は成人してからの殆どを公共サービスに捧げてきました。
そして、常に公正であるよう努めてきました。
この手紙でお伝えする結果は、国の法律、
私が知り得る事実に基づいて、私個人が決定したものです。

行政機関(ホワイトハウスやGSA職員含む)から
直接的あるいは間接的な圧力を受けて
決定を遅れさせていた訳ではありません。

透明性を確保するために、
いかなる指示も受け付けませんでした。

しかし、そんな私を急かすように、
何者かから脅しの電話、メールが届きました。
それらは私の安全を脅かすだけではなく、
家族、スタッフ、果てにはペットにさえ矛先が向いていたのです。

ここまでの脅威に直面してなお、私は法を遵守することに努めました。
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1606184382/



これ

日本では「米連邦政府がバイデンに移行を認めた」という部分だけ抜き出してフェイクなニュースで出ています。

朝日新聞デジタル

 米連邦政府は23日、バイデン次期大統領に対し、政権移行の手続き開始を認める方針を伝えた。トランプ米大統領も同日、自身のツイッターに投稿し、大統領選の敗北を認めずに法廷闘争は続けるとしつつも、政権移行への協力を認める考えを示した。

一般調達局(GSA)ってのは、、

政府から独立していると言っても良い機関です。

トランプ政権が認めたとかではない。

この一般調達局(GSA)のマーフィ局長への脅迫が凄まじいため、、

トランプは「移行の手続き」だけ許可して、、

一般調達局(GSA)のマーフィ局長を救おうとしているだけです。


バイデン陣営、民主党の彼らは、、

BLM運動の焼き討ち暴動暴力活動に見るように、、

破壊と略奪と混乱を意図的に引き起こし国家に不安感と不安定を導く集団で、、

アメリカのマスゴミだけでなく、、

日本のマスゴミも支配されているというコトです。




取り敢えずこの辺で。
※2つのランキングクリック宜しく。