荒井奈良県知事 「まん延防止」要請に否定的な考え 「宣言とかいう言葉でコロナは抑えられない」
宣言という言葉でコロナは抑えられない
【奈良県 荒井正吾知事】
「要請をする考えは今のところございません。緊急事態、まん延防止は、医療がひっ迫されるから飲食店を時短するというロジックが私はよくわからない。飲食店が時短すると病床率は少なくなるんですか?古いスキームで国も担当も県も動いておられる気がする。宣言とかいう言葉で、コロナは抑えられない」

何も付け足す事のない正論ですね。

コメント欄
奈良県知事はデルタの時点で同じことを言っていた、そしてデルタは行動制限の効果もなく収束した。マスコミはその検証をしようとしない、、。しかし県知事はブレない。関東の思考停止した県知事と是非交換していただきたい。


大阪府、兵庫県、京都府の3知事は、19日の協議で、まん延防止等重点措置の国への要請について、「足並みを揃え、連携すること」で一致しました。3府県のいずれかが「まん延防止措置」の要望をした場合、足並みを揃えるということです。

吉村知事は否定的ですから、、

病床使用率が35%規定に行かない限り、、

コレは、京都府知事が言い出しそうですが、、

京都府知事はウチは先にいう状態ではない、、と、、

兵庫県知事と大阪府知事は維新ですからね。

大阪府は規定をデルタ前提の35%からオミクロンに応じた規定(50%とか)に変更すべきです。



コメント欄
大分県の廣瀬知事も同じ考えですが、県民がマスコミに煽られまくって非難轟々です。
マンボウ出した他県知事を羨ましがる始末…


情け無い…

よろしければ、大分県関連の新コロ記事に目を通してみてください。
呆れますよ。

お時間あれば、感想など頂ければ嬉しいです。

正に非科学的な報道で煽るマスゴミ禍です。

知事の発信力がマスゴミに負けると大変なことになります。

県民こそ、情報をきちんと収集して頂きたいですね。

世界がプロパガンダに踊らされています。



取り敢えずこの辺で。
※2つのランキングクリック宜しく。




癒し・ヒーリングランキング



にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村