まぁ、たぶんワクチンも同じでしょう。

作用機序はスパイクたんぱくによる血管の炎症と毛細血管の血栓と梗塞。

コロナ感染もワクチンも同じです。

しかし差が出る理由は?

それは「コロナ発症者」と「ワクチン重度副反応者」を比べてこそ比較の意味があるんです。

コロナは怖いと煽り、、

ワクチンを打たせたいだけの記事です。
新型コロナウイルスに感染した、男性の生殖能力が一定期間低下する可能性があることがアメリカ国立衛生研究所が出資した研究で明らかになりました。

アメリカ国立衛生研究所が資金を提供して、ボストン大学の博士らが2000組以上のカップルを対象に調査を行いました。それによりますと、男性が新型コロナウイルスに感染した場合、感染後およそ2か月間は妊娠する確率が18%低くなったということです。

研究チームは、感染による発熱で精子の数や運動量が低下することなどが原因と考えられるとしています。妊娠する確率が下がるのは一時期だけで、感染からおよそ2か月が経過した後は通常に戻るということです。

一方、研究では、パートナーのどちらかが新型コロナウイルスのワクチンを接種しても、接種していない場合と比べて、妊娠する確率に差は見られず、男女とも生殖能力に影響はなかったとしています。

コメント欄にもあります

「2か月が経過して以降は通常に戻るということです。」

じゃあ心配いらないじゃん。
見出しで不安を煽るな。

40度前後の高熱を成人男性が出すと「無精子症」になる事が、昔からあります。
高熱で無精子症になられた知り合いが、3名居ます。


感染しても高熱。ワクチンでも高熱。
自己免疫無反応な人以外は、同じですょ。

女性と違い、男性の精子は精巣で毎日作られますが、男性不妊症が増えるんでしょうね。
治療自体は、女性と同じですが。

ついでに突っ込むと
男性の"生殖能力"が低下するのにカップルのどちらか一方がワクチン接種したら低下しないと言うのはどう説明されるのだろう?

新型コロナ以外での病気でもリンパ節が腫れたり高熱が続いた人は男性の生殖機能に影響あると思うんだけど、ウイルス感染は二ヶ月影響があって、ワクチンの副反応の場合の高熱やリンパ節の腫れの場合は生殖機能の影響ないって断言して記事にしてるの不思議だし、新型コロナワクチンだけはどれだけ酷い副反応でも一切悪い影響は無いことになってるのもとても不思議。。

>アメリカ国立衛生研究所が資金提供した研究で明らかになりました。

へぇ。
たまにはバイアスの掛り具合を明らかにした報道するんだね。ついでに、アメリカ国立衛生研究所(NIH)とアメリカ食品医薬品局(FDA)が製薬会社からどれだけ「寄附」を貰っているかも報道しては?

神戸大学の臨床ウイルス学分野の森康子教授は何処から研究費の「寄附」を受けているんでしょうね??


ともかく、、

亜鉛とEPAはお薦めなのかもですね。

食材としては、牡蠣と鮭です。



取り敢えずこの辺で。
※2つのランキングクリック宜しく。




癒し・ヒーリングランキング



にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村