何処の何か不明な遺伝子の断片を拾って増幅して「感染だー」を演出する仕事です。





(コロナワクチン由来の)帯状疱疹も、、いつの間にか「サル痘」に診断されますね。



日本では、今のところ「帯状疱疹」扱いです。
「コロナワクチン由来の」でしょうね。

若年層にも広がる「帯状疱疹」 コロナ禍で増加に拍車か

新型コロナウイルス禍によるストレスなどを背景に、痛みと発疹を伴う「帯状疱疹(たいじょうほうしん)」の患者増加が懸念されている。従来は加齢などで発症が増える傾向にあったが、近年は若年層でも目立ち、コロナ禍で拍車がかかっている恐れがある。人によっては痛みが長期間続くこともあり、医師らは早期治療とワクチン接種の重要性を呼び掛けている。

「中野皮膚科クリニック」(東京都中野区)の松尾光馬(こおま)院長によると、帯状疱疹は水ぼうそう(水痘)の経験がある人なら、罹患(りかん)リスクがある。原因となる水痘(すいとう)・帯状疱疹ウイルスは水ぼうそうが治った後も脊髄の神経節に潜伏。普段は免疫で活動を押さえ込んでいるが、再活性化を許すと帯状疱疹を発症する。





取り敢えずこの辺で。
※2つのランキングクリック宜しく。




癒し・ヒーリングランキング



にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村