■便秘の人はそうでない人よりも「生存率が20%低い」

  2010年に発表されたアメリカの研究をご紹介します。調査対象は3933人の成人男女で、15年間の追跡調査を実施しました。その結果、便秘の人はそうでない人と比較して、生存率が20%低いことがわかりました(Chang JY , et al.“ Impact of Functional Gastrointestinal Disorders on Survival in the Community” Am J Gastroenterol. 105(4): 822-832, 2010.)。便秘が直接の死亡原因とは考えにくいですが、さまざまなリスクを引き起こす一因となっていることがうかがえます。

■便秘が引き起こすのは、腹痛や肌荒れだけではない

  次に、便秘が病気を引き起こす可能性についてです。大前提として、便は体内には不要な老廃物ですから身体からなるべく早くに排泄すべきものです。腸に便が溜まった状態が続くと、腐敗し有害物質が発生、悪玉菌が増え腸内細菌のバランスを崩します。こうした影響は腹痛や肌荒れなどさまざまな不調として現れ、以下に挙げるような病気を引き起こすリスクもあります。
1.虚血性腸炎
2.腸閉塞

■慢性腎臓病、大腸がんのサインの場合もある

https://news.yahoo.co.jp/articles/875b130892fb8e7a2f1b3fbb51840cd9ee2f684b

水分補給が足りない場合もあります。

こまめな水分補給は大事ですね。

まぁ20%と言っても、、

日常生活や他の条件を揃えるのは無理でしょうから、、、

参考程度の「%」と捉えてあまり気にせず、、

ただ、便秘の改善には取り組みましよう。


ミヤリサンとビオスリー、併用したり片方だけだったりな飲み方しています。
価格:3998円(税込)
ショップ:楽天24

価格:2580円(税込)
ショップ:Joshin web 家電とPCの大型専門店


取り敢えずこの辺で。
※2つのランキングクリック宜しく。




癒し・ヒーリングランキング



にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村