タイトルで結論。

環境活動家って、、

自然エネルギーへの切り替えガーとは叫ぶけど、、、

その自然エネルギーの太陽光パネルとか、、

自然を破壊して生み出されていて、、

それをリサイクルするためには更に膨大なエネルギーを必要とする。

余計に環境破壊で、、

アホらしいです。


元々CO2悪玉説ってフェイクです。

そこに乗っかって色々なサヨク活動家が展開する。

そうして自然エネルギーとか言いながら、、、

ドイツはロシアのガスや石油に頼って来たし、、

今となってはクリーン石炭火力です。

それが現実。


地球を救う為ダーとか言いますけど、、、

ワタシは別に地球が滅ぶとは思っていない。

核爆弾全てを爆発させたとしても、、

地表面にちょいと傷がつくぐらいで、、、

動植物は一旦滅んでも、、

全域に放射能が隅々に回るわけでもなく、、

植物は回復が早いし、、

生きるものは生きて次の生命を生み出していく。

もしかしたら人類も滅ぶかもしれない。

まぁそれはそれで構わないと思っています。

でも、地球は滅びませんよ。

人類が快適に住むスペースが狭まる、無くなるだけ、、です。

なんでアースぅアースぅと、、

地球が危機だぁぁみたいなノリで、、

地球が滅びるぅぅて、嘘を言い出して感情論になるのか意味不明です。


地球は変わらないです。


ニンゲンという寄生ゴミが死に絶えても、、

太古に恐竜が死に絶えた後に、今もトカゲもカメも蛇も存在するように、、、

※鳥も(鳥は太古の爬虫類そのものです)

違う人類が生き延びて新しい文明を築くかもしれない。


彼ら「環境活動家」って、、

ビーガン同様に、、

自分の価値観を極限に精鋭化して世界に白黒を迫る。

その目的は「対立軸」を作り出し、、

国家民族市民の分断分裂へと誘う。


そういうテロリストなんですね。


今を固定して未来を観れば悲観しか出ないのも、、

洗脳の結果です。


この人達は、、

先ず中国に行ってキンペーを説得するべきでしょうね。

世界最大の人口と工業と大気汚染、海洋汚染を出す国を華麗にスルーする。

それがグレタだし、、

環境活動家(中身は「紅衛兵」)です。

彼・彼女らは西側先進国の国力を削ぐ目的と環境ビジネスで活動しています。

※太陽光パネルは大半が中国製ですからね(笑)





なんで石油から作ったフリースを着ているんでしょうね。



取り敢えずこの辺で。
※2つのランキングクリック宜しく。




癒し・ヒーリングランキング



にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村