山本太郎はパフォーマンスだけのバカです。

ロシアが有利になるような発言しかしないでしょうね。




生きるか死ぬかの戦いをしているウクライナに対して、、

戦車戦で有効な劣化ウラン弾を使うなと妨害をするのは、、

代替品として通常の成形炸薬弾・タングステン弾を供給するということですかね???

代わりのものを用意しない「進言」って、、

「邪魔(じゃま)」と読むんですよ。


山本太郎はロシアに進言したのかな??




 3月20日、イギリス国防省のゴールディ閣外大臣がウクライナに供与するチャレンジャー2戦車の弾薬に付いての議会の質問に「劣化ウラン弾を含む」と回答し、ロシアがこれに反発しました。ただし実はロシア自身も劣化ウラン弾を保有しており、この反発の姿勢は世論誘導を目的とした宣伝戦のポーズです。

 そもそも過去にロシア国営タス通信の記事ではロシア軍の劣化ウラン弾を自慢していた上に、使用は国際法に違反しないと説明していました。

 なお貫通力は一般的に劣化ウランの方が10~20%ほど高くなりますが、弾着時の速度が速くなるとタングステンとの差がほとんど変わらなくなる傾向があり、主砲の設計次第で優位性があるかどうかは変わって来ます。


尚、自衛隊はタングステン弾ですね。


 ウランを濃縮する時の副産物である劣化ウランは、硬くて重いため、弾芯に使うことで破壊力が高まる。核分裂しやすいウラン235の濃度は低いが、わずかながら放射能を帯びている。自衛隊は安全などを考慮し、希少金属のタングステンを使っている。

https://www.asahi.com/articles/ASR3S7261R3RUHBI03G.html



取り敢えずこの辺で。
※2つのランキングクリック宜しく。




癒し・ヒーリングランキング



にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村