身体軸ラボ シーズン2

    シーズン2として新たに開始します

お知らせ

新たにシーズン2として「身体軸」を中心テーマに綴りたいと思います

ようこそ「身体軸ラボ」シーズン2 へ


2018年12月22日午前5時前後、、

身体軸ラボ前ブログサイト7年間での4400記事以上が飛びました。


都合の悪い事実や矛盾点をツンツン突かれると発狂するスピ教祖と取り巻き眷属、、、

そんな魑魅魍魎の巣食う変な「スピリチュアル世界」とは一線を引き、、



元々の「身体軸ラボ」の名前の通り、、

新たに(元に立ち還って)、、


シーズン2として、、


「身体軸」と「健康」を中心テーマにして色々綴りたいと思います。



どうぞ宜しく。


※ライブドアブログで「シーズン2」として2018年12月22日午後より再開。
※このページはトップページとして残します。
コメント欄があるのはこのページと最初の記事の「トゥワーク」だけです。
ご感想等どうぞカキコミ下さい。
またメッセージ欄から直接身体軸にメッセージ出来ますのでご活用ください。


取り敢えずこの辺で。
※2つのランキングクリック宜しく。




癒し・ヒーリングランキング



今のところ引っ越しはしません

「ある物語 最終章」記事で、、

また引っ越し??と心配されている方もいる様子です。

ただ、今はそういう感覚は無いです。

ともかく、、

自分の中心の一灯を灯して坦々と歩く。

「自律自立」が身体軸ラボ以前からの変わらぬ流れです。


今のスピリチュアルはソコを挫き、チャネラーヒーラー依存させる連中で占められています。

レイキとかエンジェルとか、、

光ならぬ吸血鬼、もっと低レベルの寄生虫です。

そういう連中に興味を持たず。

地に足を付けた一歩一歩を繰り返していきましょう。


ご感想等はお寄せください。




取り敢えずこの辺で。
※2つのランキングクリック宜しく。




癒し・ヒーリングランキング



にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村



【武漢コロナ禍】相乗りして演出したパンデミックビジネス

【武漢コロナ禍】相乗りして演出したパンデミックビジネス、、

まぁ、、

最初の感染は中国武漢だとしても、、

その後のパンデミックという「演出」は欧米製薬会社を中心にビジネスとして展開したのがシナリオでしょうね。

元々中国武漢のC4ウイルス研究所にカネを出して研究させていたのはアメリカだったという説。


筆者は以下の経緯で新型コロナウイルスが武漢ウイルス研究所でつくられたと考えている。

(1)武漢ウイルス研究所の研究員は、2012年から15年にかけて雲南省の鉱山に生息するコウモリを調査し、293種類のコロナウイルスを発見した

(2)武漢ウイルス研究所でコウモリのコロナウイルス研究を主導していた石正麗博士たちは、16年に新型コロナウイルスと遺伝子配列が96.2%共通するRaTG13ウイルスをコウモリの体内から発見した

(3)武漢ウイルス研究所では17年、石氏らが多国籍の科学者チーム(15人)を結成し、RaTG13ウイルスから新型コロナウイルスをつくりだした(石氏は17年に「人間に伝染する恐れのあるコウモリのコロナウイルスの変異種をつくった」とする論文を発表している)

米紙ニューヨーク・タイムズは14日、「武漢ウイルス研究所の石氏は自らにかけられている疑惑を一蹴した」と報じた。17年の論文について石氏は「自分の実験はウイルスの危険性を高めようとしたものではない」としているが、石氏が主張する「種を超えてのウイルスの伝搬を理解する実験」のことを、ウイルスの感染性などを増強させる危険な実験に該当すると考えている研究者は少なくない。

注目すべきは監督官庁である米厚生省が15日、NIHによる研究助成プログラムの運用のあり方を調査する方針を明らかにしたことである。これによりエコヘルス・アライアンスから武漢ウイルス研究所に渡った連邦助成金の研究内容が明らかになることだろう

残る謎は「どのような形で新型コロナウイルスが研究所から流出したかだ」と思われていた矢先の6月18日、香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストは「中国国家安全部(スパイ組織)のナンバー2が今年2月、娘とともに『新型コロナウイルスが武漢ウイルス研究所から流出した』ことを裏付ける情報を携えて米国に亡命した」と伝えた。3月中旬にアラスカで行われた米中外交トップ会談で中国側はこの人物の送還を求めたが、米国防総省情報局(DIA)に身を寄せていたため、米国側はその存在を知らなかったという。

この人物が持ち込んだ情報のせいかどうかはわからないが、その後、バイデン政権の対応が大きく変わったのはすでに述べたとおりである。この人物が習近平国家主席の側近であることから、「中国国内で習氏への責任追及の声が上がり、共産党政権は一夜のうちに崩壊する可能性がある」と危惧する声もある。中国共産党は7月1日の結党100周年という大きな節目を無事迎えられるのだろうか。

まぁ、、

ウイルスの「お漏らし」が起きたのは2019年8~10月頃、、

中国が不活化ワクチンの開発を始めたと推定される時期は10月頃です。

元々毒性が低く見積もられていた武漢コロナウイルス、、

その為にWHOは「渡航制限なんかいらんぜぇ」と言った可能性はある。

しかし死亡者が増えることで、、

方針を転換。

※但し死亡診断書は「死因不明の場合コロナ死にしてよい」とアメリカCDCが通達した、、つまり死者数を増幅しているということです。


SARSコロナ時期から開発していたmRNAワクチン、、

開発費を回収したい製薬会社、、

これを世界レベルに販売する競争が始まったと思いますね。

まぁ、、

元々多国籍研究員で構成された武漢C4ウイルス研究所なので、、、

「ヒトに感染する変異種」を作った時点で、、

ワクチンの開発も同時に計画されていたとみるのが正解でしょうね。

その割には、中華シノバック不活化ワクチンは、、

生理食塩水かい??と揶揄されるレベルなのは、、

そもそも生きた武漢コロナウイルス検体が存在しないのでは??

と疑えます。


で、、、

今回のパンデミックは、、、

スペイン風邪の轍を踏んだというコトです。

細菌やウイルスに感染すると、、

ヒトは高熱を出す。

これは正しい反応で、、

熱を出すことで細菌やウイルスの活動を不活化し、、

白血球が活発化して排除する。

それを解熱鎮痛剤で熱を下げると、、

細菌やウイルスの増殖を促進し、、

菌やウイルスが熱死しない故に免疫細胞は過剰に暴走し、、

つまりサイトカインストームと肺炎を起こす。


ヒトの免疫構造をぶっ壊す解熱鎮痛剤、、


解熱鎮痛剤を使うのは良くないということで、、

スペイン風邪の時にアスピリンという解熱鎮痛剤を多用して被害を拡大させた隠された教訓?は、、

今回のパンデミックビジネスに逆応用されて、、

被害を拡大したと見るべきですね。


未だにテレビで話題にする感染者数。

これは正しくはPCR検査陽性者数であって、、

感染しているという意味ではない。

しかも日本のCt値はバカみたいに高い。

無から有を作り出すレベルの4~40兆倍の増幅値です。

そしてPCR検査陽性ってのは、、

粘膜から採取した検体を増幅したら「遺伝子の一部」が見つかったというだけで、、

「遺伝子の一部」であって別のウイルスや細胞の断片の場合もあるし、、

武漢コロナだとしても「活きているウイルス」とは限らないし、、

何より、感染しているという意味ではない。

免疫に防御されて感染していない状態である場合も多いし、、

無症状であれば、つまり、感染はしていないし、、

それは、他人に伝染(うつ)すことも無い。

念の為の数日の自宅待機で良いのですね。


ともかく、、

そのいい加減な検査陽性者数というウソ数字を未だにニュースの冒頭に多用して、、

新たに〇〇人の感染です、、とウソニュースしているのは、、、

間違いなく、、

陰謀のレベルです。


それは、、

国際的な製薬会社の圧力か、、

政府もマスゴミもその支配下にあるということか、、

単なるバカだということでしょうね。


つまり政治的ツールとして、利用されているというコトです。



取り敢えずこの辺で。
※2つのランキングクリック宜しく。




癒し・ヒーリングランキング



にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

お答えしません

このようなメッセージを受けました。

毎日、ブログを楽しみにしています。
また質問させて下さい。よろしくお願いします。
※これで全文です。アホだろ。


知りませんよ。

お答えしません。


具体的な感想も何もない。

中身の全く無いメッセージ。

読むだけ時間の無駄を相手に押し付けている。


「また」って何だよ??

前科持ちか?


このような質問をしているというのは、ブログを読んでいない人だと明確に自己紹介しています。

もう読まなくて良いですよ。

来ないでください。



取り敢えずこの辺で。
※2つのランキングクリック宜しく。




癒し・ヒーリングランキング



にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村サポートチームが「理由は明かさない」らしい

にほんブログ村サポートチームです。

 

ご心配をおかけいたし申し訳ございません。

お問い合わせいただきましたポイントにつきましては、

現在は、一律10ポイントではなく、変動する仕様と

なっております。

 

ポイントの端数について

https://blogmura-help.muragon.com/entry/568.html

 

変動のアルゴリズム等、詳細は非公開となっておりますので、

ご了承いただけますと幸いでございます。

ポイントおかしいだろ、の件。


問いあわせました。


答えが上記です。



変動の理由は言わない。



自分でクリックして前後を見た感じでは、、


1クリック3ポイントでした。


どういう理由でアルゴリズムだと言い張るんでしょうね。


3ポイントですから、10%割り振りは1ポイントにもならない。


だから10%振り分け設定の「ニュース・時事カテ」に振り分けが1ポイントも行かずに


つまり、数字が出ない、、


つまり、圏外扱いになる。


要は、アルゴリズムなんたら理由に、、


体の良くランキングから閉め出すというコトでしょうね。



にほんブログ村とは何なのか、、


よく解る事件でした。


しかし、当方のような場末のブログが排除されるとか、、、


笑い話ですね。


3でも割り切れない数字なので、、


1クリック1~3ポイント設定にされてそうで、、


そして、更に下がるかもですね。



政治的背景のあるプラットフォームって「全体主義、共産主義、中華式」です。




取り敢えずこの辺で。
※2つのランキングクリック宜しく。




癒し・ヒーリングランキング



にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

さて日本ブログ村のバナーを変えてみました。

日本ブログ村のバナー変更のお知らせ。


バナー変えると状況変わるとか謎の理屈が書いてありました。

圏外扱いにされたニュースサイトカテゴリー10%を外しましたが、、

哲学思想カテゴリーに変化は出ていません。

何かおかしい恣意的な操作がありそうです。


PVポイントに参加してみました。
PVポイントも1PVで10ポイント計算のハズですけど端数のある不思議な値が憑いています(笑)


頂いたメッセージより
にほんブログ村、おかしいのは、ずいぶん前からです、20回試しにクリックしましたが、全く反応いたしません、ポイントクリックしても数字がアップしていない可能性ありますね



取り敢えずこの辺で。
※2つのランキングクリック宜しく。




癒し・ヒーリングランキング


ちっょとお休みします

という更新です。

いつまでかは不明、もしかしたらスグに書くかもです。



取り敢えずこの辺で。


※2つのランキングクリック宜しく。




癒し・ヒーリングランキング




米国大統領選挙の不正で利用されたドミニオンはメイドインチャイナ





一番駄目ですわ。


当然、バックドアからコントロールされていますね。


チャイナ製は、100均で十分です。



取り敢えずこの辺で。
※2つのランキングクリック宜しく。




癒し・ヒーリングランキング





年末の大祓について

身体軸ラボではこれまで年三回大祓を行っていました。

wikiとかより
大祓(おおはらえ、おおはらい)は、日本の神道儀式の祓の1つ。
祓は浄化の儀式として宮中や神社で日常的に行われるが、特に天下万民の罪穢を祓うという意味で大祓という。
1年のうち、毎年6月と12月の晦日(新暦では6月30日と12月31日)に行われるものを恒例とするが、天皇即位の最初の新嘗祭である大嘗祭の前後や、未曾有の疫病の流行、斎宮斎院の卜定、災害の襲来などでも臨時に執り行うことがあった。
「中臣(なかとみ)の祓」とも言われる。

今年の年末はどーするかというと、、

何も募集しません。


これまでは、、

名前と年齢と性別を記されたブログご感想メール(メッセージ欄より)頂ければ良いですね。

と書いてきましたので、、

改めて募集はしません。

今年7月から今までメッセージで感想を送ってこられた方を最優先に、

※毎日ランキングクリックの方や25日迄のメッセージには100%対応。

ランキングクリック応援含めて、後は28日のメッセージ迄順相応とします。


自発的にポジティブにアクティブに希望してつながってこられる方が大祓の対象となります。


宜しくご承知ください。


取り敢えずこの辺で。

休載はしませんが更新頻度下がります

さて、ちょっと更新頻度低下中。

タイトル通り

休載はしませんが更新頻度下がります


急に書いたり時々まとめて書くかもですけど、、


宜しくお願い致します。


取り敢えずこの辺で。


日本ブログ村が強制的にカテゴリー変更した件

日本ブログ村が強制的にカテゴリー変更した件

元々、、

「癒し・ヒーリングカテゴリー」に登録していましたが、、

▼ 哲学・思想ブログ 宗教批判・告発 10%
https://philosophy.blogmura.com/religion_criticism/
 
▼ その他日記ブログ 愚痴・ぼやき 10%
https://diary.blogmura.com/boyaki/
 
▼ ニュースブログ 時事ニュース 80%
https://news.blogmura.com/news_jiji/

日本ブログ村が強制的にカテゴリーを変更。

2019-07-22参加カテゴリーの強制的変更を受けた件

カテゴリー決定権はブログ村にあり、、と、、

で、

なんの断りもなく、、です。

で、、

なお、
身体軸さまのお気持ちやお考えもありますし、
もし今回の変更にご理解をいただけないような場合や
しばらくしても効果が感じられない場合などは、
参加カテゴリーはログイン後、マイページに表示されている
「登録内容確認・変更」というリンクをクリックすると
ご自身で元に戻すことももちろん可能でございます。
どうかご安心くださいませ。
なんて書かれていますので、、

それで、戻そうとすると、、

入力エラー
メンタルヘルスブログのカテゴリーには参加できません。

と表示で、、

元の「癒し・ヒーリング」には戻せないようにされてしまいました。

2019-07-22参加カテゴリーの登録変更にほんブログ村マイページ

いやー、、

癒しヒーリングブログを批判したら、、

飛ばされる。


言論封殺をする「日本ブログ村」、、

運営は、、北朝鮮なんでしょうかね???


元の癒しヒーリングには戻れないので、、

コチラに変更しました。

2019-07-22参加カテゴリーの変更にほんブログ村

カテゴリー変更で一旦そのカテゴリーは圏外でポイント消えますから、、、

ランキングからは見当たらなくなるみたいですね。


それに、、

カテゴリー勝手に変更されてもバナーから飛ぶ設定が癒しヒーリングのままなんで、、

相当な嫌がらせ状態です。


バナーを新しく作り直しました。


まぁ、、批判されたエセスピとかパワーストーン詐欺師辺りか、、

なんらかの圧力がかかったかも、、ですね。


取り敢えずこの辺で。



※スピリチュアルカテゴリーに行きます。

群れると宗教化する件

このブログでは基本的にコメント欄を開放しない。

たまたま今回のシーズン2だけ、、

トップ記事がコメント付きです。

しかし、返信はしません。

返信すると群れが出来てしまうし、、

コメント者同士がコメントしあって連絡先を入れてしまうと、、

そこにグループが発生する。

そういう意味で、、

身体軸はツイッターはしないし、、

コメント欄も返事をしないスタイルを取っています。


群れ群れると、、

「教祖誕生」ですからね。

コメントで傷の舐め合い、愚痴の交換とかで、、、

他律依存化する。


そういう意味でコメントは読みますが、、、

返信はしないというコトで、、

ご理解頂ければと思います。


尚、、

メッセージについては、、

メアドを入れて頂くことで、、

こちらから返信することはあります。

※ブログ移転時は移転先のお知らせもあります。


取り敢えずこの辺で。



プロフィール

身体軸

身体軸ラボ
立ち方歩き方座り方、中心をつかむ感覚に心と身体のあり方を地道に坦々と追求して30年が経ちました。人生の後半に入ってもまだまだ道は深く遠く何が頂上かはまるで見えません。道なき道をただ歩いていく、、その思うところを日々綴っていきます。

2003~4年頃より最初のブログを開始
2012年より「身体軸ラボ」としてブログ開始
2018年12月21日、ブログ4450記事が突然飛びました。
2018年12月22日、新たにlivedoorブログで開設。
身体軸と健康を中心テーマに引き継いで行きます。

身体軸ラボへ直接メッセージを送れます

名前
メール
本文
記事検索
アクセスカウンター 2018/12/22より
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
RSS
読者登録
LINE読者登録QRコード
日本ブログ村PV

身体軸ラボ シーズン2 - にほんブログ村