身体軸ラボ シーズン2

    シーズン2として新たに開始します

癒し・スピリチュアル

京都の有名な陰陽師神社とやら

まぁ、何やら「宮司の占い」がウリみたいで、、、

まぁ多分、、

夢枕獏の小説、、
岡野玲子の漫画、、
野村萬斎の映画が無ければ、、

もしかしたら潰れていたんじゃないかな?と思います。

不思議が失われれば、、見放される、、


なにやら、、

創建当時は、デカかったものの、、

応仁の乱の後、豊臣秀吉による都の造営や度重なる戦火によって、その規模は縮小され、、

古書、宝物なども散逸し、社殿も荒れたままの時代が、昭和25年まで続いたという、、

つまり、、信仰は失われていた。


で、、

占いが有名らしいですけど、、、

受けた方の話を聞くと疑問ですね。

年月日だけの「三柱推命」で、、相性はたぶん「九星術」。

それで「断定形」で話すらしい。


「アンタ離婚するしかないわよ」みたいな(笑)


陰陽師は、、

天文博士ではあっただろうけど、、

陰陽師として有名なのは、占いだったのか?と(笑)

そして、方違えとか、、

運命好転の術を授けるのがウリだったハズ。

ここの宮司は、、

ネガティブ断定するだけで、、

それしか無かったと、、


まぁ、、

鑑定書見ましたが、、、

「三柱推命」からの掛けを墨書しているだけで、、、

内容は何も書かれていない。

言った言わない、、

録音しない限り証拠は残らない。

言いっぱなしだけの放言占いということです。


これが先代から霊感があったとか言い出すからタチが悪い。

霊感あるなら、、

もう少しその辺りを見せて見ろよと思いますね。


先にネガティブをかます、、

沈めて、、(ネガティブ)
引き揚げる。(ポジティブ)

ホストやヤクザや女子選手に手を出す体育コーチとかの使う手で、、、

それを占いに使うのは「如何なものか」と思います。

※細木数子の真似をしているだけとか、、、


ネガティブをキツク刷り込む暗示的手法は、、、

占いが当たるのではなく、当たる方向に誘導する暗示です。

つまりかなりの悪意的手法ですね。

占いの側に営利的目的があり、、

占いを受ける側の運勢や立場を考慮はしない。



まぁ、、ポジティブから説いて、、

ネガティブを提示して、、

対策を示す。

占いなら、、コチラが親切でしょうね。


京都イチの陰陽師神社は、気を付けましよう。


そもそも陰陽師の仕えた祭神を祀っていないのは、、

それが何かも解っていないってコトでしようね。


袖の下で印を組むなら、、それは密教だし、、

安倍晴明wiki
墓所は京都嵯峨にあり、渡月橋の近くにひっそりと眠っている。

安倍晴明を祀る神社は、屋敷跡に建てられたという一条戻橋近くの晴明神社や、生誕地とされる大阪市阿倍野区に建てられた安倍晴明神社、東国では数少ない晴明ゆかりの社立石熊野神社、尾張で毒蛇退治をした際に居住していた屋敷跡の名古屋晴明神社など全国各地に存在する。

後世の陰陽師が、晴明にあやかろうと信仰したため、日本各地に晴明塚といわれる塚を建立し、祀った。

まぁ神社・占いビジネスのネタとして使われている清明公、、笑っていることでしょうね。



今度「嘘の経歴」でイロイロ尋ねてみようかな?と思ってしまいます(笑)


先ずプライバシーを考慮しない時点でここは最悪です。



取り敢えずこの辺で。
※2つのランキングクリック宜しく。




癒し・ヒーリングランキング



にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村



そりゃそうだろう パワーストーン霊感ビジネスの言い訳

そりゃそうだろ、と、、

パワーストーンビジネスは人を劣化させる
パワーストーンとかでどうこうできる
では通用しない部分がでてきてるオハナさんが増えてるのは確か
年末ぐらいから

そしてそれは他力では決して解決できない事でもあって
という感じ

気づいて 理解して 乗り越える
これが最重要なんだろうなと思う


パストーンやダウジングに頼らせて、、

ヒト本来が劣化する。

そう仕向けておいて、、、

気づいて 理解して 乗り越える
これが最重要なんだろうなと思う


と言い出す。ワロタwwwwwwww


道を惑わせている霊感ビジネス屋が、、言い逃れする「絵」ですね。


最初から自分の足で立って歩いていれば、、

こんなパワーストーンに頼って劣化老化退化することは無いんですよ。

結局は、教祖さんなんです。


「大阪のおかん」という名乗りは、、大阪人に大迷惑ですね。

「石屋のオバチャン」程度にすべきです。



取り敢えずこの辺で。
※2つのランキングクリック宜しく。




癒し・ヒーリングランキング



にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

その良い悪いは誰が判じているのか? 考

とあるロードバイク自慢自慰坊主が、、、

仏教を貫いている一つの法則があります。それは「因果律」です。森羅万象物事全てには原因があって結果があるということです。因果とは原因の「因」と結果の「果」で因果です。自分がやったことは良いことも悪いことも全部自分の人生に返ってきます。

 

だから良い結果を得たいのならば、できるだけ良い種を蒔かなければならないのですね。「これぐらいは大丈夫だろう」と悪い種を蒔くと、自分の人生に悪い結果となって返ってきます。


と書いている。

仏教を貫いている法則は「因果律」らしい、、

まぁ「全ては因縁です」の方がワタシにはしっくりかな、、と、、

良いことをすれば良い果が来るとか、、

それは、、

何をもって「良い事」なのか?という問いを生む。

つまり文化や価値観次第です。

で、、

バタフライシンドローム、、

香港で蝶が羽ばたけば、、

その微力な作用が、、

巡り巡ってアメリカで竜巻が起きる、、、

そういう理論です。

コレ、、

どう因果つけるんですかね??ということになる。

蝶が羽ばたく因で、、、

カリフォルニアの自宅が竜巻で吹き飛ぶという「果」、、

むしろ「禍」ですけど、、

因というものを定量数値化できないし、、

果というものも評価できない。

ただ、ただ、人生の果に納得も得心もする為の屁理屈です。

まぁ、つまり、、、

答を求める「クレクレ弟子」たちの為の、、

単純な答え、、

釈迦の苦肉の策でしょうね。

それを悟りのように吹聴するのが、、、

仏教カブレです。


まぁ、、ですから、、

生きていくという「因」あれば、そこに「縁」が生じて、その「縁」によって変化は起きると、、

その程度の理解で良いのではないかと思います。


出来るだけ良い種を蒔かなければ良い結果は得られないというのは、、、

仏教のカタチを借りた、、

単なる「布施集め」の脅し文句です。

宗教とは、そういうモノなんですよ。


アホばっかりや、、と、

釈迦も呆れていることでしょう。



ロードバイク坊主は、、、、

知床観光船の遺族に「それは因果じゃ」と説教してきなさいね。



取り敢えずこの辺で。
※2つのランキングクリック宜しく。




癒し・ヒーリングランキング



にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

「2022年〇月の人への影響は? 天体予報」 とか言うヤシ

いやオマエ、ウクライナとかロシアとかやれや、といつも思っています。

完全スルーしていますからね(笑)

それに、、

天体予測って、、

ダウジングでの天体予測自体が意味不明ですが、、

ソレ万人に当てはまるんかい??と突っ込みたい。


結論で、、

地球もこれだけ動きあるから

人も動きあって当たり前だわね

とも思う


なんて言い出す。

つまり、、

知っても知らなくても、、

何も関係ないんですよ。


スピを知って解放されるか、、

スピを知って縛られるか、、、

このダウジングとパワーストーン屋は、、

間違いなく「縛る」方向です。


まぁビジネススピですから、、

縛って自分のエサにする。

捕食していくパワーストーンです。



喰われている方は、毒が回る前に気づいて離れましょう。



取り敢えずこの辺で。
※2つのランキングクリック宜しく。




癒し・ヒーリングランキング



にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村



権威盲心ワク信が、叫ぶ言葉「逆張り」(笑)

いや、笑える。




いやコイツも、、

ただの権威妄信症、権威依存症でしょう。

多数派に居ないと落ち着かない、、自信が無い、、中心が無い。

だから、、

筋トレして格闘技して「滝に打たれて瞑想するポーズ」で承認要求しているんです(笑)


まぁ、脱スピした彼の嫌いなスピリチュアル系とかが、ワクチン反対・反ワクしているんで、、
ワクチンに懐疑的になること自体が許せないんですよ。
不都合な事実を直視はできない。
ワクチンの問題点を認めるとスピを否定してきた「自分の負け」になる。
だから彼は決して認めないでしょうね。
彼は三回目は打たないはずです。
そこはスルーして、、
「三回目打ちましたtweet」することは無いでしょう。
薦めるtweetも一切していませんからね(笑)


そもそもいきなり承認されたPCRやワクチンに対して疑念の提示やフリーディスカッションも出来ないのは異常です。
そこをおかしいと思える感性は大事ですね。
思わない方達はマスゴミに洗脳され切っているというコトです。
それはカルト宗教と変わらない構図です。
つまり脱スピしても「根」は変わらないってことです。



取り敢えずこの辺で。
※2つのランキングクリック宜しく。




癒し・ヒーリングランキング



にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

自己紹介しているんだろうか?

確固不抜の心技とやら

承認要求、、

自己肯定クレクレ、、

滝行で瞑想する己が滑稽な姿を世間に晒して、、

こんなことを言っている。





救済を求めるからスピリチュアルは繁盛する。

コイツはスピを批判しときながら宗教に役割を求めている。

バカです。

で、、

ある大学の講師か教授か知らないが、、

「私は釈尊のいた時代に生まれたかった。そして帰依していただろう」と言ったとか、、

それを聞いた学生が、、

「先生、釈迦は乞食だったんですよ。出会っても誰が釈迦なのか分らなかったはずです」と、、


断食行をして、、

こんなんムダやと悟ったのが釈迦。

人間どうせ死ぬし、人生は「苦」やで、、と説いた訳です。


2000年を経て、、

日本では救済の宗教にでもなっているんでしょうかね???

それは、、

寺のビジネスです。

「悟り」の印可も、、、

「法名」の印可も、、、

免罪符の配布とか、、

レイキのファーストセカンドサードという伝授商法、、

同じです。

瞑想道場に通って、、

坊主から「仏光」の名を戴いたと自慢するロードバイク坊主、、、

そんなものに囚われていることを、、

笑い飛ばしたのが、、

釈迦だと思いますね。


スジャータの差し出した乳粥は美味かった byガウタマ・シッダールタ

取り敢えずこの辺で。
※2つのランキングクリック宜しく。




癒し・ヒーリングランキング



にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村



瞑想家 ツッコミに説明できずに逃走w

いやワロタw




まぁスクショ保存。

瞑想家の迷走1

瞑想家の迷走2

で、、

この瞑想家は「スピ」をバカだアホだ地頭悪いと、、ガンガン攻めている。

で、、

瞑想ってスピの範疇です(笑)

そこは間違いない(笑)

それに対して、、

自分の迷走はスピのソレとは違うと、定義tweetしたりしている。

まぁそんなものですよ。

「スピ崩れ(脱スピ)」は、自分を否定せずひたすら肯定することで矛盾が拡大する。

面倒くさい「言い訳野郎」です。

滝に打たれて確固不抜の心技とやら

確固不抜の心技を極めるという不可能な前提を掲げて、、、

目標は限りなく先送りにするという笑い話です。





コロナ脳もダンマリですよ。






取り敢えずこの辺で。
※2つのランキングクリック宜しく。




癒し・ヒーリングランキング






事故の風化とか2

で、書き漏らしあったみたいで、、、

まぁ、コレですね。

「メモリアルウォーク」
事故の風化防ぐ「メモリアルウォーク」 JR福知山線脱線事故から17年
JR福知山線の脱線事故から17年となるのを前に、事故の風化を防ぐため、負傷者などが現場周辺を歩く「メモリアルウォーク」
が行われました。

2005年4月25日、兵庫県尼崎市でJR福知山線の列車が脱線した事故では、乗客106人と運転士が死亡しました。

2010年からは、負傷者や家族が事故の風化を防ぐため、現場の周辺を歩く「メモリアルウォーク」を開催していて、今年は約30人が参加しました。参加した人は線路沿いを2キロほど歩き、事故現場の慰霊碑に花を手向けました。

【事故で次女が重傷を負った三井ハルコさん】
「生き残ったものたちとして、何ができるかを誓うような思いで、お参りさせて頂きました」

4月25日には、事故現場で追悼慰霊式が開催される予定です。

https://www.fnn.jp/articles/-/345002


これはやらない方が良い。

やってはいけない、、と書くべきですけど、、

これは、、そこで亡くなった方達を強固に固定してしまう「呪詛」になります。

現場周辺を歩く「メモリアルウォーク」、、

つまり事故再現イメージを集団で毎年繰り返しやっているんで、、、

地を足で踏み固める、、

マイナスな意味の反閇と身固めを同時に行っているような

本人にその気持ちは無くても、、

そんな「呪詛行為」になります。


成仏したいのに成仏できない、、、、



大事なのは、、

そこに事故の痕跡を残さない。

献花台とか毎年花を手向けるとかしない方が良いんです。

死んだ方はソコを忘れる方が成仏には良い。

ですから、、

慰霊碑や献花台やメモリアルウォークとか、、

生きている人間が、、

亡くなった方をその場に強制的に固定し続けていく行為になってしまうんです。

それが「霊的な面からの見方」だということです。


社会的な慣習により、、

その事故現場殺人現場等に一時的な献花台が置かれるのは仕方ない。

ただ、遺族の方は、現場に赴くのは、、

4~5回目には連れて帰ってあげてください。

連れて帰ってあげて「二度と行かない」。

それが一番良いと思います。


慰霊碑にではなく、、、

お墓や仏壇でご供養されてください。





取り敢えずこの辺で。
※2つのランキングクリック宜しく。




癒し・ヒーリングランキング




知らんがな

スピリチュアル系はバカ多くて面白い。

私の日常でも思いもよらぬことや嫌なことが起こりますが、私は日本の神様と共に生きる毎日が好きです。私は仏道修行をして「仏光」になりましたが、「仏教がどう」とか、「神道がどう」など小さい話をしているのではなくて、自然の摂理に合った道が私にとって正しい道なのです。それが「随神の道(かんながらのみち)」です。これからも私は、「この道より我れを生かす道なし。この道を歩く。」で、日本の神仏と共に「随神の道」を歩いて行きますね。

仏光になったとか、、どーゆういみ???

せめて、仏工ならまだ意味は解ります。はい。

で、、

一時期、かんなーがらって流行りましたね。

ああ惟神ああ惟神かなわんから面白いとか言ったのは出口王仁三郎でしたかね、、

で、、

自然の摂理にあった道が、、惟神らしい(笑)

へぇ、、と、、

この道より我を生かす道なし、、とか、、

出来れば「活かす」としたらもっと良かったかもですね。


ともかく、、、

この道より我を生かす道なし、、とか、、不自然です(笑)

そう思いますね。

そんなことも思うことなく、、

今日の一日を生きて行けばよい事、、、

その繋がりが人生かと思います。


俺はこんなものを作ったんだー売り上げすごかったんだーと言ったところで、、

もっと凄い発明や製品を作っている方達はいくらでもいる。

そもそも不織布を作る技術が先にあって、、

溶ける繊維を組み合わせてトイレに流せるモノを作った訳で、、、

先達あっての発明です。

先達の積み重ねの流れの一部分に自分達がいるというコトで、、、

その辺りボーカンすれば自慢するほどの事じゃない。

そう思いますけどね。


まぁ、日々を活きましょう。そして最後は逝くわけです。

年取ると自慢話が増えるのは脳の老化かもですね。



取り敢えずこの辺で。
※2つのランキングクリック宜しく。




癒し・ヒーリングランキング



にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村



事故の風化とか

風化は大いに結構。

ただし、教訓はしっかり残して制度を変えていくことです。

事故の風化防ぐ「メモリアルウォーク」 JR福知山線脱線事故から17年
JR福知山線の脱線事故から17年となるのを前に、事故の風化を防ぐため、負傷者などが現場周辺を歩く「メモリアルウォーク」
が行われました。

2005年4月25日、兵庫県尼崎市でJR福知山線の列車が脱線した事故では、乗客106人と運転士が死亡しました。

2010年からは、負傷者や家族が事故の風化を防ぐため、現場の周辺を歩く「メモリアルウォーク」を開催していて、今年は約30人が参加しました。参加した人は線路沿いを2キロほど歩き、事故現場の慰霊碑に花を手向けました。

【事故で次女が重傷を負った三井ハルコさん】
「生き残ったものたちとして、何ができるかを誓うような思いで、お参りさせて頂きました」

4月25日には、事故現場で追悼慰霊式が開催される予定です。

https://www.fnn.jp/articles/-/345002


悪い言い方かもですけど、、


亡くなられた人数が大きかったということで、、


事故死そのものは、交通事故と変わらないと思います。


普通の、トラック巻き込み事故死に、、


メモリアルウォークは無いし、、


献花台が設置されたり、、


慰霊碑が出来ることは無い、、


そして風化していきます。


JR福知山線の脱線事故だけ風化させないとか、、


意味不明で、、、


そこに至ったことの教訓と対策、、


鉄道のカーブのRと、、


通過速度の規定とか、、


速度超過時の自動減速装置とか、、


脱線防止装置、、


それらをきちっと仕上げていくことです。


事件や事故や災害は毎日のようにある、、、


人は忘れるイキモノです。


遺族の方達が風化しなければ良いだけです。



で、、、


霊的な意味で言えば、、


事故現場に花を手向けるというコトはしなくて良い。


そこに行ってそこで拝むとかしなくて良い。


それはその場所に地縛霊を強固に固定してしまう呪詛になるんです。


家の祭壇や仏壇で手を合わせられることが、、、


家に連れて帰るというコトです。


もし、、


献花台や慰霊碑が出来てしまったら、、、


そこで手を合わせたり花を手向けてしまっていたら、、


今度はそこに行って「家に帰ろう・付いてきて」と声をかけて、、


家の仏壇で供養されてください。


連れて帰ることです。


連れて帰ったら、、その慰霊碑にはもう行かなくて良いです。


そこに亡くなった方を縛り付ける必要は無いからです。



忘れてあげることも、、、自縛と執着からの解放です。




取り敢えずこの辺で。
※2つのランキングクリック宜しく。




癒し・ヒーリングランキング






観たら見られる

まぁ、昔の話ですけど、、

20代の頃、、

霊視できる方がサングラスかけていた。

理由は、、

「霊に目線を見られないため」と、、

ああ、あそこに居るなと「観て」しまうと、、、

アチラも「ああ観えている人いるぅぅぅ」と気づく(笑)

寄ってきてしまうし、、

そして憑いて来られる。

それが面倒くさい。

いると、どうしても見てしまうので、、

自分の目線を隠した、、

それがサングラスだと、、

相手に気づかれないように見るということで、、、、

そういう意味では、、

霊であっても、コイツは観える奴だなとわかる「霊感」は無い(笑)

そこはヒトと変わらないって事です。

同じことは、、

人と人との間でも生じるので、、、

偶々の目線が誤解を生じることもあるし、、

それが気になると気にするし挙動に出たりそれは相手も気配が伝わるという、、


また、、

不用意に目線を知られてしまうと困ることはある。

そういう仕事の人はサングラスかもですけど、、、

例えば、、

探偵や刑事の尾行は、、

追跡する人の背中を見ていくのではなく、、

足元、靴の下の少し後ろの地面を見ていくとのことです。

地面を見て歩いていれば、、

振り返られても気づかれないそうですね。


まぁ、、

イキモノと同じですから、、、

霊に絡まれても面倒くさい部分はある。

その辺りは、ヤクザに絡まれるとか不良に絡まれるというのと同じです。

それが一人か、複数か、集団か、組織か、、もある。

ヘタすると命取りです。

霊現象も同様で、、

「ワシが祓って進ぜよう」と居丈高に言うのは、、

ニセモノということです。


で、、

 歌舞伎公演も稽古もなかった3月のオフの日。市川海老蔵は愛車の黒い高級スポーツカーを走らせていた。黒いマスク、黒いパーカー、黒い短パン、黒いスニーカー。漆黒の塊となって、昼下がりの都心を駆け抜けていく。


 その助手席に、これもまた全身を黒でコーディネートした男性が座っていた。年の頃は海老蔵と同世代ぐらい。背丈は少し小さく、恰幅がいい。腕や首元、腰には、シルバーのアクセサリーがジャラジャラと音を立てている。この男性を、仮にX氏としよう。


 黒ずくめで肩幅の広い男性2人が人通りの多い街を並んで歩くと、異様とも、不気味ともいえるオーラが漂い、往来する人が自然と振り返る。海老蔵はX氏を伴って美容室を訪れた。個室でカットとカラーリングをする間、部屋の隅で、X氏は無言で佇んでいたという。


 X氏はまるで海老蔵の「影」のように、ピタリと隣に寄り添って行動を共にする。美容室から、鍼灸院、そして都心の高級ホテルのサウナへ。ずっと一緒だ。海老蔵はその都度、お決まりのブログ更新をするが、その「影」は決して写り込まない。


 再び黒いスポーツカーに乗り込んだときのことだった。助手席のX氏はおもむろに両手を握り、顔の前で人差し指と中指を立てると、目をつぶって額に指をこすりつけた。そして、何事か口を動かしながら、両手を上下左右に動かしていく。なにやら奇怪な動作をしながら「呪文」のようなものを唱えているようなのだ。


 その様子は、仏教の僧侶が念仏を唱えているようであり、神道の神主が祈祷を行っているかのようだ。それが、スポーツカーの助手席で一心不乱に行われていて、ハンドルを握る海老蔵はというと、何も変わったことなどないように平然としている──。


 X氏は、歌舞伎関係者の間では知られた存在だという。

「海老蔵さんに連れられて歌舞伎座(東京・中央区)の楽屋や客席で頻繁に見かけられています。そして、いたるところで両手を重ねて指を立て、芝居がかった様子で“フン、フン”と小声で聞き取れない言葉を唱えている。霊媒師なのか、呪術師なのか。ここが現代の日本なのかと目を疑うような光景ですが、海老蔵さんは心酔しているようなんです」


 海老蔵がX氏と知り合ったのは、少なくとも5年以上前のことのようだ。父の十二代目團十郎さんが亡くなってから、X氏の姿は海老蔵の周辺でよく見られるようになった。


「“塩梅が悪い”“気を整える”などと言ったかと思うと、目を閉じて“フン、フン、フン”と呪文のようなものを唱えながら、上下左右に手を動かすのです。その様子を、ほかの役者は困惑の目で見ていますが、海老蔵さんはお構いなし。成田屋の御曹司のすることですから、誰も止めることができないんです」(前出・歌舞伎関係者)


 X氏は海老蔵だけでなく、芸能や芸術、実業の分野でも、少なくない“顧客”を抱えているという。X氏にアドバイスをもらったことがあるという、海老蔵との共通の知人が説明する。


その場を浄化したり、病気の治療を行ったりするんだそうです。なんでも、彼には神様や霊、気など目に見えないものが見えて、さまざまな神を操る力を持っているのだとか。“国内外のありがたい寺院の神様に、あなたを守らせます。病気にならず、仕事は成功するでしょう”などと言われるそうです。


 いわゆる風水や占星術のような一般的な占いの方法ではなく、とにかく“神様がそこにいる”とか“悪い神様を遠ざけてあげた”と主張するのです。いま思えばまったくつじつまは合っていないのですが……」


https://www.news-postseven.com/archives/20220414_1744770.html?DETAIL


さまざまな神を操る力を持っている、、


黒ずくめにシルバーアクセサリー(笑)


まぁ黒は気配を消し身を隠すカラーではある。


シルバーは魔除けのつもりですかね(笑)


神様操れるのに魔除けとはコレ如何に、、



世の中、騙す奴と騙される奴、釣り合いは取れているんでしょうね。





取り敢えずこの辺で。
※2つのランキングクリック宜しく。




癒し・ヒーリングランキング



にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村



霊的な対処についての質問(依頼)について

うーん、まぁ、今は「閉店ガラガラガラ~」なんですよ。

再開する予定は無い。

極めて一部分、昔からのクライアントさんには対応させて頂いています。

ただ新規には受け付けない予定です。

で、、

霊的な問題と思われる事象の大半は、、

肉体的、精神的、心理的、暗示的、思い込み的な部分が多いです。

そして現実的な対応こそ強いと思いますね。

大半の方は、、

感受性の強さと自意識の高さ、そして自己暗示・思い込みが多く、、、

気にすると気になるという肥大化での引き込まれも起きてしまう。

そこを自覚していただくことが肝要だと思いますね。


ヒーリングやレイキに、、

そんなものに人の意識を操る遠隔コントロール力は無い。

霊感壺売り同様の、、

ただの伝授ビジネスです。

段階的に伝授して伝法料吊り上げていくレイキなんて「詐欺」ですね。

ヒーラーとか、、

レイキ名乗る時点で、、コイツは詐欺やと思ってよいです。

そもそも、、

「ヒーリングとかレイキ」の類いは、呪詛や呪術の類ではないのに、、

その単語が真っ先に出てくるのは、、

「違う」って事です。


今は無い過去blogにありますが、、

まぁ、、整体師とかが、、

念玉を埋め込むとかありますけど、、、

パイプつなぐとか、、

本人に自覚ないし、、

あくまでも手技で身体に触れているんで、、、、

触りもせずに意識的に遠隔で念玉を埋め込んだりパイプつないだりする奴がいたら、、

これは中々珍しいタイプです。

正直、、そういう特異な能力がある奴なら、、

ソイツが獲物にしたいのはどういう「上玉な相手か」ですね。


それに、、

既に霊視できる方に頼られていますよね?

つまりそういう世界とご縁がある。

それでまたコチラに来る理由がわからない。

それこそジプシーだし、、

霊視できる奴を知っている。※サーチしている。

霊視できる奴に依頼している。

霊視できる奴に頼る方は、、

つまり身体軸blogは読まない方が良いですよ。

頼らないと決めた方が読めばよいと思っています。

それこそが一番大事な「フォースの在り方」ですね。



いくら「助けろ助けろ返事クレ」とメッセージを連発されても、、

請けることは無いですから、、、

※連発することに既に問題があります。


その辺り、悪しからずご了承ください。



何せ、、

身体軸は冷たいし、面倒くさがり屋だし、相手も選びますので、、


そもそも、、、
「お礼はお支払いいたします」って、、あたりめーなことをわざわざ書く、、
意味不明です。
代金や見積もりを聞くという行為ではなく、、
代金はお支払いしますではなく、お礼と言う意味も解らない。
病院でケガの治療してもらって、お礼ですとは言わない。
まぁ、、
見えて聞こえる霊能者に頼られてください。
そして、もう読みに来なくて結構ですよ。
「いつも拝読している」のなら、それ位わかるはずです。


悪しからず。



取り敢えずこの辺で。
※2つのランキングクリック宜しく。




癒し・ヒーリングランキング



にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

プロフィール

身体軸

身体軸ラボ
立ち方歩き方座り方、中心をつかむ感覚に心と身体のあり方を地道に坦々と追求して30年が経ちました。人生の後半に入ってもまだまだ道は深く遠く何が頂上かはまるで見えません。道なき道をただ歩いていく、、その思うところを日々綴っていきます。

2003~4年頃より最初のブログを開始
2012年より「身体軸ラボ」としてブログ開始
2018年12月21日、ブログ4450記事が突然飛びました。
2018年12月22日、新たにlivedoorブログで開設。
身体軸と健康を中心テーマに引き継いで行きます。

身体軸ラボへ直接メッセージを送れます

名前
メール
本文
記事検索
アクセスカウンター 2018/12/22より
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
RSS
読者登録
LINE読者登録QRコード
日本ブログ村PV

身体軸ラボ シーズン2 - にほんブログ村